« 番外編 (LEDヘッドランプの修理) | トップページ | 今日の星空 (北斗七星と41P(タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星)) »

2017年3月17日 (金)

番外編 (双眼鏡用ハーネスのバックルを自作)とオマケ

今日は久し振りに雲の少ない夜空になりました。

沸々と撮影欲が沸きまして寄り道しました。

久し振りに目盛環をセットして街の上空にあるバラ星雲を、光害は覚悟のうえで撮影しようとしましたら・・・。

久し振り過ぎて何度も目盛を読み違えて、ようやく導入した時には雲が迫って来て1枚しか撮れませんでしたよ(^^;)

なので、最後にオマケでアップしておきます。

なかなか撮影できなかった間に、おじさんは夜な夜なミシンをかけてこんなものも作っていました。
Dscn6255

左がビクセンの製品、右が自作品。
Dscn6256_2

双眼鏡用のハーネスに双眼鏡を接続するパーツです。

ビクセンの製品ですのでハーネスではなくサスペンダーと呼ぶのが正しいのかな?

せっかく買った「ENDEVOR ED 8420」を快適に使うのにあたり、このパーツをいちいち付け替えるのが面倒だったのです。

と言って、ビクセンのと同じバックルが手に入らないのでホームセンターで見つけたバックルを利用しました。

幅25㎜のテープもホームセンターで買ったのですが、双眼鏡のストラップホールに通す平たい丈夫そうな紐が見つからず手芸店にも行きました。

そしたら手芸店にはバックルも幅広のテープも全部そろっていたのです。

しかもホームセンターよりも全然安い。

ホームセンターのバックルの方がガッチリしているので耐久性的には上の製品なんでしょうが手芸店のそれで十分だったかな?(写真のはホームセンタで買ったヤツ)

バックルには互換性がありません。

今回買ったバックルの♂パーツを削ればビクセンの♀パーツと接続できそうでしたが、万が一を考えて♀パーツをハーネスに通しちゃいました。

こんな感じです。
Dscn6258


フィールドでは二つを同時に繋ぐことはありませんが撮影のために繋いでみました。
Dscn6259

実際に使ってみましたが、使っていないバックルが邪魔になることはありませんでしたよ。

鳥見ではKFを使い星見ではENDEVORをと、使い分けが簡単にできるようになりました。


最後にオマケのバラ星雲です。
Rose_iso1600_60sec

雲が迫ってきていたので位置の修正はせずの撮影。

1枚モノを炙り出しています。

この週末、天気は怪しいみたいですね。

どうなりますかねー・・・。

« 番外編 (LEDヘッドランプの修理) | トップページ | 今日の星空 (北斗七星と41P(タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星)) »

趣味」カテゴリの記事

双眼鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (双眼鏡用ハーネスのバックルを自作)とオマケ:

« 番外編 (LEDヘッドランプの修理) | トップページ | 今日の星空 (北斗七星と41P(タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星)) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ