« 今日の野鳥 そろそろ旅立ち(シロエリオオハム、カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の星空 (月齢7.3の月) »

2017年4月 2日 (日)

工作室 (レボルビング装置工作経過)

広角レンズを赤道義で使用する際にフレーミングを自由に選べるよう回転装置(レボルビング装置)をコツコツ作成中です。

大枠は出来ているのですが、現在はカメラを固定する台座を作成中なのです。

回転枠の回転軸とカメラマウントの中心が合うようにアルミ(A2017)の板を切削中なんですが、何せ道具がなんちゃってフライス盤なので手間がかかります。

途中ですがこんな感じです。
Dscn6260

Dscn6261

貧乏くさいモノを記事にしちゃってなんか恥ずかしいですけど、工夫しながら作るのは楽しいです。

ここまでの材料費は税込み1,900円ぐらいです。

回転はカメラのヘリコイドみたいにスムーズではありませんが、引っ掛かりもなくぐらつきもなく普通に回転でき、ストッパーのネジを締めればガッチリ固定できますよ。

アルカスイスのクランプは1枚目の写真の感じでアルミ板に固定しますが、まだ切削できていません。

切削中の溝は回転枠への固定部分でまだ、サイドを円周に合わせて丸く・・・というのは自分の道具ではできないので斜めに削るつもりです。

どのぐらい削れば回転軸とマウント中心が合うのかは、各部を測ったうえでキャドソフトで測定しました。
Revolving

アルカスイスのクランプを、アルミ板を図面右側の白線のように削って固定すれば完成。

ただ、赤緯軸のバランスをとるために回転枠の足の台座をもっと長くしなければなりません。

天気次第ですが来週末には完成させたいです。

« 今日の野鳥 そろそろ旅立ち(シロエリオオハム、カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の星空 (月齢7.3の月) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/65100160

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (レボルビング装置工作経過):

« 今日の野鳥 そろそろ旅立ち(シロエリオオハム、カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の星空 (月齢7.3の月) »