« 今日の星空 (昇りたての満月) | トップページ | 今日の野鳥 (コシアカツバメ) »

2017年5月14日 (日)

ジャンク部屋 (Nikon アングルファインダー)

かなり前に何かに使えるだろうと買っておいた「Nikon アングルファインダー」。

今回、スカイメモS専用三脚を作ったことで、ちょっと考えがあってこの存在を思い出しました。

三脚自体の耐荷重が3kg減ったので「出来たら脚を伸ばさずに使えるようにしたい」という思いが沸き起こったのです。(風のある日は特に)

その際に問題になるのが極軸望遠鏡が覗き辛くなること。

それなら「極軸望遠鏡にアングルファインダーを接続できるようにすればいいじゃん!」って事です。


製品として販売されていらっしゃるお店もありますね。(スカイメモS用ではありませんが)

今のモノだと2倍に拡大できたりするみたいですが、自分が手に入れてあったのは随分昔の製品のようで等倍のみです。

等倍よりも小さく見える気がするんですけど・・・。



ザックリと作成プランですが、こんな材料を・・・。
20170514_195538_2


こんな感じで・・・。
20170514_195619


極軸望遠鏡に被せます。
_dsc3383

もちろん長さを調整&内径の調整をして極軸望遠鏡のお尻に合うようにします。


材料費ですが、
 アングルファインダー・・・324円(だったと思う)
 塩ビ管パーツ・・・2つで116円
です。



ちょっとした問題があります。

それは逆像であること・・・まぁ、慣れちゃえば良いんですが。


ホントは今日作ってしまうつもりでいたのですが、合う材料を求めてホームセンターを彷徨っているうちに時間が経っちゃって・・・しかも、ネタもないものですから構想でブログを書いちゃいました(^^;)

出来ましたら、またネタにしますので、お付き合いください。



それにしても卓上ミニ旋盤が欲しいなぁ・・・置くところもないけどさ。

旋盤があったらアルミとか削って、バッチリでカッコいいヤツが作れると思うんだけど、またしても塩ビ管に頼ることとなりました(^^;)

« 今日の星空 (昇りたての満月) | トップページ | 今日の野鳥 (コシアカツバメ) »

ジャンク品」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私の同じアングルファインダーを所有していて、ビクセンのGP,SPの極軸望遠鏡につけてみたくて(最近、ヤフーに個人で作って販売している人がいらっしゃるのを見て)、このページを見つけました。ホームセンターで塩ビパイプを探して作ってみたいと思います。

コメントありがとうございます。

実は極軸導入において普通に使う時には姿勢がそれほど苦じゃないこともあってまだ作成していません(^^;)
そうこうしているうちに超小型のおもちゃの旋盤をジャンクで手に入れまして・・・アルミとかで作ってみようかな?とは考えているのですが、優先度が低いものですからいつ取り掛かる気になるか・・・。
このファインダーが表示倍率2倍に切り替えられるタイプだったらもっと早くにやる気になったかもしれません(言い分け)

確かにこのアングルファインダーは等倍より小さいようの思います。旋盤入手されたとのこと、私も欲しいと思ったこともあるますが、最近は視力も落ちてきている(老い)ので、旋盤そのものを扱うのも無理だと思い、望遠鏡のパーツで必要な物で旋盤加工が必要なものは知人にお願いします。勿論、有料ですが結構リーズナブルな価格で助かっています。
もし、この極軸望遠鏡用アングルファインダーの出来がよかったら、知人にアダプタを作ってもらおうかと思っています。1mのピラーだとちょっと苦しいので、これから塩ビを買いに行くつもりです。

旋盤、面白いですよ。
まぁおもちゃの旋盤ですけどね。
Amazonでも36,000円前後で売っていますが、これを買われた方は中国から個人輸入したそうです。
アリババを見ると22,000円ぐらいですね。
自分はその方が全く精度が出ないので使うのを諦めて、ヤフオクにジャンク品として出品したのを購入しました。
剛性を高めるためにいろいろ工夫して使っていますよ。
初めての旋盤なのでとても勉強になっています。

塩ビパイプを買ってきて、極軸望遠鏡とアングルファインダーを塩ビパイプの長さが許すかぎりの長さに両端を切断しましたが、塩ビパイプの形状でどうしてもくっつくくらいまで近づけることは無理で、塩ビパイプでの挑戦は止めました。
やはり、2倍くらいのアングルファインダーがいいですね。今、国際光器で以前販売していたアングルファインダーがオークションに出ていますが、1万円以上は買えません。
また、連絡させていただきます。よろしくお願いします。

お疲れさまでした。
残念でしたね。
星空撮影が出来るようになるのは秋以降でしょうから、それまでに自分もチャレンジしてみます。
完成したら新しい方のブログでネタにしますので、またよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/65279717

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク部屋 (Nikon アングルファインダー):

« 今日の星空 (昇りたての満月) | トップページ | 今日の野鳥 (コシアカツバメ) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ