« 今日の星空 (C/2015 V2(ジョンソン彗星) その2) | トップページ | 今日の星空 (さそり座と天の川) »

2017年5月24日 (水)

工作室 (スカイメモS専用三脚の小物置台を作成)

今更ですが「Photoshop CS2」のオフィシャルテキストを図書館から借りてきて一から勉強をし始めました。

返却までの22日間に基礎をじっくり学ぼうと思っています。

が、果たしてできるでしょうかね~。

本当にやるかなぁ・・・、そのまま返却日を迎えちゃうかも?


今まで独学というか適当に「Photoshop 7.0J」を使ってきましたが、CS2になって多少は天体写真の補正術を身に着けたいなぁと思い始めたのです。

今までは星マスクとか・・・何それ?関係ないも~ん・・・って見ないふりをしてきましたが、いつまでもそれじゃイカンと思うようになってきたのです。

天体写真補正術の解説動画を見ても、イマイチ何をやっているのか分からないところが多くて・・・先ずは、自分がどこまで機能を理解しているのかが知りたくなってきたのです。

もちろんCS2ではできないことも多いとは思いますが、自分のPhotoshop力を少し上げたいと考えています(^^;)




さて、久しぶりの天体撮影をした土日、昼間は眠気もあってあまりヘビーな工作はしたくありませんでした。

軽めの工作だけどすごく役に立つもの・・・それが今回の工作です。

スカイメモS専用三脚を仕立ててから小物を置くのが困難になっていました。


今までは、市販されている車のハンドルに引っ掛けるテーブルを使っていたのですが、この三脚の脚はダブルシャンク式なので合わなくなっていたのです。
_dsc9266_3

分かりにくいですね。

横から見ると・・・。
_dsc9267

この角度、載せた物が落ちちゃうのです。


そこでこんなモノを作りました。
_dsc9265

材料はコンパネの端切れで100円です。


セッティングは簡単。

脚の隙間から入れて・・・。
_dsc9269

捻ります。
_dsc9270

セット完了。
_dsc9271_2



自分が置きたいモノは、モバイルバッテリーとスマホがメインで、後は小物が少々。
_dsc9262

十分な大きさですよ。

どうしようかいろいろ考えた跡や、ヤスリを掛けていてバリっと捲れてしまった合板が痛々しいですが、これは100円ショップで買った木目調の粘着シートで隠れる予定です。

同じ板があと何枚か売っていたので、買い直して慎重に作り直してもいいですけどね。

その場合、2段で置けるようにするかな?

月明かりの影響が無い暗い夜が来ているというのにスッキリ晴れませんねー。

このテーブルにスマホを置いてバリバリ撮影したいですよ(^^;)



※20170530追記
酷く傷んでしまったところをパテ埋めだけして艶消しブラックで塗装しました。
面取りしたり脚を通すところの形状を少し直したりしようかなとも考えましたが、傷みが酷かったのでそこまでしなくても使えればいいやと思い直して塗装です。
一応、プライマー処理は施し塗装膜の密着度をあげる努力はしましたよ。
Dscn6300

« 今日の星空 (C/2015 V2(ジョンソン彗星) その2) | トップページ | 今日の星空 (さそり座と天の川) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
ご無沙汰しております。の間になにやら色々グレードアップしてますね!
相変わらず器用さんで、その創作意欲に尊敬致します。
このステージ、剛性も高そうなんで自分もちょっと気になってました。
重量感や重心のバランスが良さそうですね。

それとこの物置台、器用に脚に掛かるようになってていいですね。
最近はなにかとコード類がカメラから生え始めたんで、なんとかしたいものです。
自分もちょっと撮影環境を整えたんで、色々使いやすくしていこうと思います。
また参考にさせてくださいね。

撮影には向かない天気が続きますね。
意外と星空って見えないモノなんだと、この趣味を始めてから気づかされました。

ステージは以前から気になっていたんですが、物作りに携わらない仕事の人間にはどんな代物なのかサッパリ謎なモノでした。
どんなモノか分からないのに一つ一つはポータブル赤道儀と変わらないような値段、いやそれ以上か・・・まぁ購入対象ではなかったわけです。
それがひょんなことからヤフオクで12,500円で買えてしまって・・・買うのも悩みましたよ、分からないモノに1万以上払うなんてってね、だけどメーカーさんのデータシートを信じて意を決して良かったです。(出品者の方がメーカーがわかるような写真を載せてくれなかったら買わなかったと思います。)
剛性は凄く上がりました。以前はピント合わせのためにモニター上で9.5倍に拡大してレンズのヘリコイドを回すと、星はモニターから外れそうなほどに動いていたのですが、今はほぼ移動しません。三脚の耐荷重が3キロ減ったことだけが気がかりですが、そんな状態なので実質影響が無いと考えています。オイルフルードの雲台を外してダイレクトにステージを固定しているのも正解だったと・・・。

唯一、困っていたのが物置台でした(^^;)
この台も半分に切って蝶番で繋ぐことも考えていますが、そこまで邪魔にはならないし今のところはこのままでいいかなと。(蝶番はすでに購入済み)
後は見た目の体裁だけ繕ってあげないと・・・別に誰に見られるわけじゃありませんが(^^;)

撮影環境を整えたってのは気になりますね。
ブログの更新を楽しみにしております。

こんにちは。
これは中々良さそうですね。上手いこと考えるな~って感心しましたよ。
見てくれなら、私だったら角にRを付けるかな。コード類をぶる下げる切り欠きも^^;
車のハンドルに引っ掛けるテーブルが使えるなんて思ってもいませんでした。
大変参考になりました。

赤道儀の三脚だと物(アイピースとか)を置けるのがデフォルトでついていたりしますが、カメラ三脚だとストーンバッグを利用するぐらいしか選択肢がないですよね。
普通の三脚には車用のテーブルが具合よく使えていたのですが、この三脚では駄目だったんです。

木製なので自分の都合に合わせて穴を開けたり削ったりが気軽にできますね。

仕上げに関しては当初は表面だけシートを貼って良しとするつもりでしたが、加工が荒すぎてパテ埋めして塗装した方がいいかなとも思い始めています。
100円ショップの塗料だとあまりいい感じのものはないのでホームセンターを徘徊しようかな?

凝りたくなったらグレードの高い木を使って少し木工製品ぽくしてもいいかな?なんて・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/65323351

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (スカイメモS専用三脚の小物置台を作成):

« 今日の星空 (C/2015 V2(ジョンソン彗星) その2) | トップページ | 今日の星空 (さそり座と天の川) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ