« ステレオ写真館 | トップページ | 今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」) »

2017年7月 6日 (木)

ジャンク部屋 (NIPPONKOGAKU 9x35 7.3°)

リサイクルショップにてジャンクの「NIPPONKOGAKU 9x35 7.3°」の双眼鏡を見つけちゃったので購入しました。

800円でした。

つい先日、ヤフオクにて中古の「NIKON 9x35 7.3°」を購入したので、何かあった時の部品取り用に使うつもりです。

ほぼ同じ物です。
Cimg7825

左が中古で買った物、右がジャンク品です。

ニコンと名称を変えたのが1983年らしいので、中古品はジャンク品よりも少し新しいのかな?

ジャンク品には「NIKON」の名称も入っていますけどね。

ちょっと見は全く同じ物、だけど対物レンズの化粧カバー(って言うのか分かりませんが)を外すとジャンク品の方には対物レンズ緩み止め用のイモネジがありません。
→訂正します。有りました。汚れにより埋まっていて分からないだけでした。たぶん仕組みは完全に同じじゃないかなと思われます。

小さな違いはあるようですがパーツの互換性はあるでしょ?

おそらく壊れるとしたら接眼部のパーツなどが破損するのではないかと思っています。

レンズやプリズムにはカビやらゴミやらてんこ盛りみたいなんですが、外回りは経過年数を考えたら大変綺麗な状態です。

Cimg7827

ちなみに落としたみたいで光軸が狂っています。

たぶんプリズムがズレたんだろうと思いますが(ネットの情報によるとコレが多いらしい)直して使うつもりはないので問題ありません。

バラして清掃はするつもりですが、パーツ取りに利用するまで防湿庫で眠ってもらう予定ですよ(^^;

※追記
全バラにして清掃しました。
プリズムのカビは綺麗に取れ、超良い感じになりました。
前側のプリズム室(というのか名称は分かりませんが)の蓋を取るのに苦労しました。
対物レンズを支えている鏡筒が固着しているんです。
緩み止めに松脂なのかな?何か塗ってあるのですがそれが固着してしまって難儀しましたよ。
すごく綺麗になったので光軸合わせもしちゃおうかな?なんて考えが頭に浮かんできましたが、これは部品取り器、これ以上カビを増やさないための清掃なので、ここまでにして防湿庫へ仕舞いました(^^;

« ステレオ写真館 | トップページ | 今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」) »

双眼鏡」カテゴリの記事

ジャンク品」カテゴリの記事

コメント

初めまして

昆虫撮影を主にやってきましたが
野鳥観察もしてみようと思い、中古双眼鏡をヤフオクで手に入れました。

少し気になるゴミがあったのでレンズ清掃してみようと思いネットで検索すると
こちらのサイトが目に留まりました。
工具はこれから手に入れるのですがプリズムはやめておこうかと思います。

ジャンク部屋で分解しているのが同じニコンなのでお尋ねするのですが、
対物レンズユニットはどうやって外すのかよくわからないのでご教示願えませんか?
一番外周部分を左にまわせばいいのでしょうか?
力入れてみても緩みそうにないのですが。
よろしくお願いします。

その通りです。
反時計回りに回します。
分解の方でも書いた通り市販の器具を使いました。
そこにもあるように筒ごと外す方法とレンズだけ外す方法があります。
どちらも元の位置に戻せるようにしておくといいと思いますよ。
固着している場合相当に固いので、万が一壊れてしまったらまた手に入れるつもりで思いきってやるしかないです。
壊れても責任はとれませんが・・・。

ご教示ありがとうございます
そうではないかと思いつつ、固くてつぶすのではとビビってしまいました。
思い切ってやってみます。

上手くいきますよ、きっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク部屋 (NIPPONKOGAKU 9x35 7.3°):

« ステレオ写真館 | トップページ | 今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ