« 番外編 (赤経の月日目盛環を目盛環に利用する) | トップページ | 今日の星空 (二重星団(NGC869,884)とアンドロメダ銀河(M31) 副題(工作物の検証)) »

2017年9月28日 (木)

今日の港 (クルーズ客船「セレブリティ・ミレニアム」)とオマケ

先月初めに産まれた子猫、小っちゃくて可愛いですよ。

今月中旬にデビューしてから、その仕草にやられちゃっています。

その子達のママ猫のキジトラですが、先日珍しく腿の上に乗ってきました。

寒い時期にはいつもの事だったんですが、ここしばらくは無かったことです。

しばらく腿の上で撫でてあげていたら、降りて足の間でくつろぎ始めました。

撫でて欲しそうだったのでナデナデしてあげていたら、近くで遊んでいる子猫を呼んだのです。

子猫たちは人間の自分にはある程度の距離を置いて近づいてくることは無かったのですが、ママ猫の呼び声に何のためらいもなく自分の足元に駆け寄ってきました。

尻尾を除けば片手の平を広げたくらいの大きさの子猫です。

そりゃぁ可愛いですよ。

ママ猫を撫でている自分の手にスリスリしてくるのです、あぁ~たまらん!

尻尾のない黒い子猫がオスなのかメスなのかハッキリするかな?と凝視していましたがいい角度にならないんですね、これが。

首根っこを掴んで確認してやろうかとも思いましたが、今は焦る必要もないと思い直してやめました。

オスっぽいかな?

今年の子猫事情は少し変わっています。

普通はメスの比率が高いはずなのに、オスが多いのです。

キジトラと黒ブチが生んだ合計5匹の子猫、メスの子は1匹しかいません。

そんなもんですかねぇ?




さて、前々回の記事の続きで船舶ネタです。

スーパースター・ヴァーゴを別の埠頭へ追いやったのはこの船です。
_dsc0721

2万トン弱の違いですが、やはり大きいですね。

乗船客数の違いなのか何なのか分かりませんが、セレモニーなどが出来る埠頭はこちらが独占しました。
_dsc0724


出港はほぼ定刻通り。
_dsc0739

運営会社がキチッとしているのか、客層の違いなのか分かりませんが、予定通りの方が撮る側にとっては計画が立てやすいです。

次の寄港は10月7日の予定です。



オマケ。

この2隻の今回の担当タグボート。
_dsc0726


_dsc0729


記憶違いでなければ、出港時は天城丸がスーパースター・ヴァーゴを担当していたので、宝永丸がセレブリティ・ミレニアムを担当したと思われます。

近くで見ると迫力のある大きさですが、客船や貨物船と比べると小舟に見えちゃうんですよね。

« 番外編 (赤経の月日目盛環を目盛環に利用する) | トップページ | 今日の星空 (二重星団(NGC869,884)とアンドロメダ銀河(M31) 副題(工作物の検証)) »

船舶写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 番外編 (赤経の月日目盛環を目盛環に利用する) | トップページ | 今日の星空 (二重星団(NGC869,884)とアンドロメダ銀河(M31) 副題(工作物の検証)) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ