« 今日の港 (帆船「みらいへ」) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo)) »

2017年9月23日 (土)

工作室 (フラットフレーム撮影用フィルター)

けむけむさんに頂いたアドバイスを実行すべく、フラット撮影用のフィルターを作ってみました。

100円ショップで材料を探してみましたよ。

とりあえず2つ買ってみました。

一つはPPシート乳白色(厚み0.75mm)。

そして定番らしいトレーシングペーパー。

コンビニ袋なんかも有効らしい。

コンビニ袋はペラペラすぎて扱いにくいので他の2つで試してみようと思っています。

まずはそれぞれを77mmの保護フィルターに合うように切り抜きました。
Dscn6421

それぞれ2枚づつ用意して露出の具合を見て枚数を変えるつもり。


見た感じではPPシート1枚でも良さそうに思いましたが、蛍光灯に透かして写真を撮るとPPシートだけでは透過性が良すぎるような気がしたのでそれぞれ1枚づつを重ねておきました。

PPシート1枚だけだと。
Dscn6425

さらにトレペを1枚重ねると。
Dscn6424

これはフィルターのすぐ後ろにデジカメを置いてマクロで撮影しているので実際の撮影条件とは違いますが、なんとなくブツブツ感が失敗を予感させます。

それに100円ショップのトレペ、なんか紙の繊維が見えるんですよね。

ちゃんと文房具屋で買わなきゃダメかもしれないなぁ。

まぁ、ダメならコンビニ袋に替えちゃうつもりなのですが。

※追記
やはり例が悪かったようなので、実際に「SONY NEX-5N(改)+miniBORG50+レデューサ0.85xDG」に装着し、夜空ではないけれど白一色のPCモニターで撮影したモノをUP。

_dsc9354

夜空とは違うだろうけれどこんな感じになりました。


フィルターとしてはこうなりました。
Dscn6423

71FLは77mmでOKなので、それ以外のレンズはステップアップリングで調整して運用しますよ。

 ※追記
   71FLは72mmでした(^^;
   ステップアップリングが必要でした。

今まではフラットは撮影していなかったのですが、フラットを撮って処理していくことに慣れておこうと考え始めたのです。

慣れるにはまず天気が良くなってくれないとねぇ・・・。

« 今日の港 (帆船「みらいへ」) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo)) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

なんか球状星団みたいですね (^o^;
フラットつーくらいなので、フラットで (^o^;
無限遠で撮るので、もっとピンボケでフラット感は増すと思いますが...

例が悪かったので撮り直しました。
と言っても実際の夜空で撮っていませんが、↑こんな感じになりました。

今度はいい感じですね (^o^)

後は実践あるのみですが・・・天気次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (フラットフレーム撮影用フィルター):

« 今日の港 (帆船「みらいへ」) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo)) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ