« 今日の星空 (プレアデス星団(M45)) | トップページ | 番外編 (ジャンクスマホが天体撮影の道具となれるかテスト) »

2017年10月 7日 (土)

ジャンク部屋 (docomo GALAXY S4 (SC-04E))

懸案のマイカーのリコール修理が終わりました。

助手席のエアバッグのトラブルです。

リコールの知らせがあってから、実際対応が可能になるまで随分長い時間が掛かりましたが、これで一安心という訳です。

ついでに、後にサスペンションのリコールとなった修理に発生した金額が全額返金になった件、いつ頃返って来るのか確認したところ、今月末になるとのこと・・・なんか買っちゃおうかな・・・ムフフ・・・。



さて、貧弱な機材で運営しています当ブログ、またしてもジャンク品を購入しました。
Dscn6435

右の白いのは現役で活躍している古いスマホ(大容量バッテリーを使っているので厚みがあります)。

左の黒いのが今回購入した同型のジャンク品。

ずーっとヤフオクをチェックしていて、ようやく、程度が良く、安いジャンクが落札できました。

届いてすぐに外観のチェック。

Front_back
Side
Up_down


問題個所は。
Dscn6476

うん、説明写真にあった通りの軽い痛みだけで、ほぼ気にならないというか実質問題がありません。

それよりも問題なのは起動の確認しか取れていない事。

ちゃんと動くのでしょうか?

初期設定を済ませてWi-Fiに接続。

OS等のソフトウェアを更新し、使いたいアプリをダウンロード、それぞれのアプリを操作してみます。

アッハッハッハ!ぜ~んぜん問題ないじゃん!

これでこのジャンク品をレリーズタイマー専用機として活用できますよ。

今までは、現場で何か調べたくなっても画面を切り替えちゃうとレリーズタイマーが終了しちゃうので、撮影終了まで何もできなかったんですよね。


それに、もう1台、天体写真用に改造するNEX-5Nを用意してあるので、2台体制にも対応できます。

もちろん、それ用にリモコンブラケットを切削しなけりゃいけませんが、気候もだいぶ涼しくなって工作意欲も湧いてきておりますので、その内に取り掛かろうかと思っています。


NEX-5シリーズにはバルブ撮影に対応したリモコンが今では無いことが問題なんですが、スマホなどを使えばその問題は解消です。

ただ、今時のスマホには赤外送信端子が無くなっているので、SC-04Eは貴重な存在なのです。

カメラを変えればそんな問題は解決なんですけど、なにせ貧乏ブログですから、重量が軽くて機材の負担が少ないNEX-5シリーズは大変重宝している訳なんです。

改造も簡単だしね。

まだまだプアな機材でやっていきますよ~!!

« 今日の星空 (プレアデス星団(M45)) | トップページ | 番外編 (ジャンクスマホが天体撮影の道具となれるかテスト) »

ジャンク品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク部屋 (docomo GALAXY S4 (SC-04E)):

« 今日の星空 (プレアデス星団(M45)) | トップページ | 番外編 (ジャンクスマホが天体撮影の道具となれるかテスト) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ