« 今日の港 (消防船兼油回収船兼曳船「新雲仙丸」) | トップページ | ジャンク部屋 (docomo GALAXY S4 (SC-04E)) »

2017年10月 4日 (水)

今日の星空 (プレアデス星団(M45))

先日、ぎょしゃ座の勾玉星雲とオリオン座を撮影した際に、準備が終わってからそれらの星たちが光害の影響が少ない高さになるまで、この星団を撮影していました。
M45_iso1600_240sx3
(SONY NEX-5N(改) miniBORG50+レデューサ0.85xDG ISO1600 240秒×3枚 LPS-D1 Skymemo-S)

どの位時間を掛けて露出したら他の方が撮るような星雲が写るのかなぁと露出時間をちょいちょい変えて待ち時間を有効に使ってみましたが、結局のところ自分の住む街ではこれが限界みたいです。

もっと暗いところまで行くか、撮影方法を変えてもっと長時間露出が出来るようにならないと・・・。

まぁ、今のところはこんな感じで行きますよ(^^;


※追記
もう少し星雲を炙り出そうと再処理してみました。
Test_m45

多少星雲がはっきりしました。

もっと枚数を増やせば結果が良くなりそうな感じです。

いつか、もう少し焦点距離の長い71FLで20枚ぐらい撮ってみようと思いましたよ。


※またまた追記
余りのザラザラ感にNeatImageを初めて使用してみました。
Test_m45_filtered

如何でしょう?だいぶ良くなったと感じますが・・・。

使い慣れないのでディティールが潰れた感もありますが、それは、操作に慣れていい感じになるパラメーターを自分なりに掴まなきゃですね。



ステライメージの体験版で自動処理モードを試してみましたが、ザラザラ感のない画像が出てきました。

残念ながら体験版では処理後の画像が保存できないので掲載もできませんが、DSSとの大きな違いはその仕上がりの良さです。

ただ、仕上げの処理をいろいろパラメーターを変えながら行いましたが、使い慣れないのが原因かは分かりませんが、どうしても分子雲がDSSほど浮かび上がりませんでした。
※詳細処理モードではかなり炙り出せましたがDSSと同じく荒れた画像になりました。それを調整する技術は今の自分にはありません(^^;

当、貧乏ブログでは購入に費用の掛からないDeepSkyStacker+NeatImageの組み合わせで今後の処理を行っていきます。

ステライメージのキャンペーンセールがあって安くなるようだったら突然導入しているかもですが・・・。

« 今日の港 (消防船兼油回収船兼曳船「新雲仙丸」) | トップページ | ジャンク部屋 (docomo GALAXY S4 (SC-04E)) »

miniBORG50関連」カテゴリの記事

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

メシエカタログ」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

空が暗くないと、厳しいですよね...
ベランダで痛感しました (^o^)

いい環境にお住まいの方が羨ましいです。
そんなところへ引っ越したいですよ(^^;

こんばんわ!
スバルが撮影できる季節になってきましたね。
いよいよ秋到来といった感じです。
すばるはノーマルでも十分撮影できる対象なので、私も先日すばるを撮影してきました。
そのとき一緒に撮影したアンドロメダとスバルを処理中です。
分子雲でるかな・・・

遠征時の成果ですか?
真っ暗な空で撮影したのでしたら結構メローペが写っているんじゃないでしょうか?
以前(3年前にGPSユニットで追尾)、近所の海岸でノーマルカメラで撮影した45秒1枚物でもうっすら見えていましたよ。
暗い空でしっかり追尾できているのなら、コンポジットで結構炙り出てくる予感が・・・。
アップされるのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/65874156

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (プレアデス星団(M45)):

« 今日の港 (消防船兼油回収船兼曳船「新雲仙丸」) | トップページ | ジャンク部屋 (docomo GALAXY S4 (SC-04E)) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ