« 今日のぶらり写真 (雪化粧の富士山) | トップページ | 物欲 (最後と言っておきながらまたしてもNEX-5N) »

2017年10月28日 (土)

ジャンク部屋 (OLYMPUS OM-SYSTEM F.ZUIKO AUTO-T 1:4.5 f=300mm)

迷惑メールがまた増え始めました。

来る度にドコモへ転送してしているのですが、あれは意味があるのかな?と・・・なんか対策しているような気配がないんですよね。

一日に数件ぐらいの迷惑メールなら大した手間ではないので気にもならないんですが、最近のコロンビアドメインのヤツは十数件送ってきやがるんで面倒です。

数日続いても減る気配が無いので、指定着信拒否設定してやりましたが、そんなことをさせる前に対処してほしいなぁ。



さて、10日ほど前に標記のジャンクレンズを手に入れていました。

300円でした。

なかなか天気が良くならないので、夜な夜なコイツを再生させる作業を楽しんでやろうと考えていたのです。

このシリーズの200mmを以前手入れしてその写りが大変気に入ったので、これを見つけた時にはちょっと喜んじゃいました。

こんなレンズです。
Dscn6528

これはフードを収納した状態。

伸ばすと・・・。
Dscn6530

正面から。
Dscn6531

300mmで口径比が4.5なので67mmぐらいの口径でしょうか。

フィルターサイズは72mmです。

絞りは8枚、最小絞りは32です。

大きいので三脚座が付いています。

200mmはカビカビで1,000円しましたが、こちらもカビカビの状態で300円、保護フィルターもレンズキャップも付いていたので傷はなさそうですがどんなもんでしょうか?

カビは盛大に発生しています。

対物側から。
Dscn6542

マウント側から。
Dscn6544

なんか、海王星とか惑星写真みたいです。

パッと見、全てのレンズにカビが発生していそうです。

こんな状態ですが、テストで夜景を撮影してみた感じでは、解放でも4隅に歪みが無く星撮りに使えそうな感じです。


既に購入してから何晩かバラしにチャレンジしていますが、なんとも手ごわいレンズで作業が全く進んでいません。

対物側からもマウント側からも肝心なところで接着されている感じでバラせないのです。


そもそも対物側はフードを外すとイモネジが現れて、それを緩めればゴッソリ前玉群が外せるはずなのですが、そこが接着されているようです。

対物レンズから2枚目まではカニ目レンチにて外せるのですが、前玉の一番奥のレンズにアクセスするには接着部を何とかするしかありません。

マウント側が外せれば絞り越しにそのレンズを清掃できそうですが、マウント側はマウント面のネジが接着されていて1本だけどうしても外せません。

熱でなんとかしてやろうといろいろ試しましたが太刀打ちできず・・・う~ん、300円でここまで楽しめるとは・・・恐るべしオールドジャンクレンズ。

現状手詰まり・・・。

打開策を求めてネットでも徘徊するかな・・・。

« 今日のぶらり写真 (雪化粧の富士山) | トップページ | 物欲 (最後と言っておきながらまたしてもNEX-5N) »

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク部屋 (OLYMPUS OM-SYSTEM F.ZUIKO AUTO-T 1:4.5 f=300mm):

« 今日のぶらり写真 (雪化粧の富士山) | トップページ | 物欲 (最後と言っておきながらまたしてもNEX-5N) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ