« 今日の富士山 (2017.11.8の冠雪) | トップページ

2017年11月10日 (金)

番外編 (R60フィルターの活用)

いい星空に出会うこともなく悶々とネットを徘徊する日々が続いております。

画像処理の勉強をさせてもらっています某サイト(名前を出していいのか分かりませんので・・・)にて、「R64フィルターを使ってLRGB合成をする」という記事を目を皿にして熟読しました。(表現古い?)

そういえばそのフィルターってリサイクルショップのジャンク箱だったかどこかで見た記憶があるぞってんで、どこで見たか覚えていなかったのですが一番近くのリサイクルショップに寄ってみました。

確か箱入りだったような気が・・・と探してみると見つかりませんでした。

代わりに、toshibaのR60フィルター(48mm径)を見つけました。

540円(税込み)でした。


これは貧乏ブログにはピッタリな題材じゃないですか!

しかも都合よく2インチフィルターです。

ボーグの鏡筒内に仕込めますよ。

赤外線フィルターなら他にも赤外撮影用の物を持っているのですが、たしか720nm以下をカットするフィルターだったので(レビューでは650nm以下らしいが)、これなら600nm以下をカットするフィルターでHα以上の領域を確実に透過出来ますよ。

しかも昔の東芝製品ならAmazonの怪しげな製品とは違ってしっかりとしたものでしょう。

これで、後は実践あるのみ。
※書き忘れましたが広角レンズでは光害カットフィルターに難があるために使用する技です。望遠レンズではそのまま光害カットフィルターのRチャンネルをうまいこと使ってLRGB合成すればいいような気がしますが、どのみち広角レンズでも使いたい技法なので練習のつもりで望遠レンズにも使用しています。



今日は雲が流れる&少し霞んだ夜空でしたが星は見えていましたので、近所の海岸で光害に包まれながらハート星雲(IC1805)をサクッと撮影してきました。

4枚づつと撮ろうと思っていたのですが、雲や釣り人による明かりに阻まれながらの撮影でしたので、とにかく撮れそうな時に撮って(19時~20時半ぐらいの間)、雲が全天を覆って諦めるまで頑張ってみました。

これがRGBのコンポジット画像です。(いつもの撮影方法)
Ic1805_iso3200_90sx4_2
(SONY NEX-5N(改) miniBORG50+レデューサ0.85xDG ISO3200 90sec×4枚 LPS-D1 Skymemo-S)

結局、使えた写真は4枚でした(^^;


おっと、ここでブログのファイル容量が一杯になっちゃいました。

引っ越しが必要みたいです。

とりあえず過去の写真を削除しながら続けますが、今後はどうしたらいいかな?


話が逸れましたが、この画像をR60フィルターで撮ったL画像を使ってさらに弄ってみました。
Ic1805test_iso3200_90sx4_2

処理は下手ですが、今までの処理の限界を超えたみたいです。

更に精進は必要ですが 、少し画像処理が進歩できたみたい。

まだまだどう撮影したらいいのか掴めていませんので、経験値を上げて行きたいと思いますよ。



さて、ブログの方はどうしたらいいのかな?

ちょっとあちこち徘徊して、最良の手を探ってみます。

« 今日の富士山 (2017.11.8の冠雪) | トップページ

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/66027839

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (R60フィルターの活用):

« 今日の富士山 (2017.11.8の冠雪) | トップページ

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ