日記・コラム・つぶやき

2017年5月 3日 (水)

物欲 (ヤフオクでゲットしたモノ)

これはシリーズ化することはそうそう無いはずなので、このカテゴリーで書きます。

人生初のオークションを体験しました。


ペトリのジャンクレンズを手に入れたので、そのマウントアダプターを作ろうとして、地元のリサイクルショップやオールドカメラ専門店などをペトリの本体を探して巡ってみたのですが全く見つかりませんでした。

1~2年前に35mmレンズを手に入れた時には、まだそれほど試したいとは思わず、カメラのキタムラでジャンクを見つけても買わなかったのですが、今回、コムラーの100mmF1.8というレンズを手に入れたことでその気になりました。

必要のない時には何度か見かけたのですが、欲しい時には見つかりませんねぇ・・・ということで初オークションとなったわけです。

スタート時299円、誰も競合しなかったのでそのまま299円で落札しました。


落札するまでオークション内を徘徊していましたら、前から欲しいなぁと思っていたモノを格安で見つけちゃったのです。

それが前回冒頭に書いたものなのですが・・・こんなモノです。
_dsc9180

これは売りに出した人が組み合わせた物で、大まかに3つに分かれます。

1番上がカメラ接続用のアダプター。

中段がアリ溝式のゴニオステージ。

下段が360度回転し粗動と微動が可能な回転ステージ。

という構成です。

カメラアダプターは出所がわかりませんが(自作品?)、他はメーカー品です。

ゴニオ?回転ステージ?と言ってもピンと来ないかもしれませんが、自分はこれがどういう物なのか使ってみたいとずーっと思っていたのです。

ただね、高いんですよ。

普通に買うとアダプターを除いてメーカーさんでは89,000円します。

そして大体はディスカントされていません。

どこかで手に取って見ることもできないし、ましてやスカイメモSより高価な物を買う気にはなれませんよね。

そしたらね、スカイメモSの微動雲台の実売価と同じような価格で出ていたのです。

すぐその即決価格で落札しちゃいました(^^;)

こんな動きをします。
_dsc9179

これをスカイメモSの微動雲台に使おうという訳です。

メーカーのデータシートによると耐荷重が・・・
 ゴニオステージが6kg
 回転ステージが6kg
となっています。

もちろん現行品じゃないかもしれませんが、たぶんそれ程スペックは変わらないと思います。

こんな風に・・・。
_dsc9181

自作35度傾斜台を載せてね。

強度的には今までの微動雲台より遥かにしっかりしています。

実際に機材を載せて極軸望遠鏡を覗いてみましたが、これらに起因するガタは感じませんでした。

遠くのビルの角を極軸望遠鏡の中心に導入してみましたが・・・何とスムーズな事か!

マイクロメータやウォームギヤを動かすことで照準がズレることが無いのです。

こりゃぁいい買い物をしたよ!

実戦投入が楽しみです。

とりあえずそのまま使いますけど、35度傾斜台が以前使っていたガイドマウント用になっているので接続面(底面)だけ作り直そうと思っています。




順番が前後しましたが、手に入れたカメラ本体からマウントパーツを剥ぎ取ってマウントアダプターも作りました。

製品として販売もされていますが7,800円となかなかの値段です。

ジャンクレンズを試すのにそんなものは買えないので、先人の知恵を借りてコニカAR→NEXのマウントアダプターを860円で購入しました。

最短撮影距離重視ならキャノンFD→NEXのマウントアダプターを使う方がいいみたいですが、自分は無限遠が欲しいので前者を選択しましたよ。

一番右が自作のペトリ→NEXマウントアダプターです。
_dsc9187

そしてこちらがペトリマウントのレンズ。
_dsc9186

カメラに装着。
_dsc9182

テスト撮影してみましたが、自分が望む写りじゃありませんでした。

100mmF1.8の大口径レンズは背景を思いっきりボカシて写したい用途にはいいかもしれませんが、今のところ、自分はそのような写真は撮りませんのでお蔵入りの方向で・・・。

2017年3月15日 (水)

番外編 (LEDヘッドランプの修理)

買ったばかりの双眼鏡「Endevor ED8420」を、ついさっき近所で使ってみました。

雲間からオリオン座とおおいぬ座が多少雲がかかっていましたが見えたので「FUJINON KF8×32H」と見比べてみました。

まぁ自分の目では細かな比較はできませんし、比較するほどの知識もありませんので見えたか見えないかぐらいの比較になります。

オリオン座を見比べた感じではそれほどの違いは感じませんでしたが、星の数が多いかな?ぐらいの印象はありました。

次におおいぬ座のM41を探してみました。

KFでは分かりませんでしたが、ここにあるはずと考えて視線を少しそらせてあげるとなんとなく認識できました。

Endevorではしっかりと確認できましたよ。

たった10㎜の口径の違いですけどそれなりの違いは出るものですね。

天頂方向は霞んでいたので光害の影響により、肉眼ではカペラぐらいしか分かりませんでしたがM36~38を探してみました。

KFでは全く分かりませんでしたが、Endevorでは確認できました。

やっぱり買ってよかったよー!!

KFもジャンクで安かったけどその値段よりも若干安く買えちゃった新品のEndevorはもっと良かった(^^;)


先日、撮影の準備中にうっかり車のラゲッジルームからLEDヘッドランプを落としてしまい電池ボックスの蝶番部を壊してしまいました。

たかだか4~50センチなのに壊れるか?と思いましたが、当たり所が悪かったのでしょう。

仕方なくテープを貼って応急処置としましたが、天候不順とかで最近の夜は時間がありましたのでしっかり直しました。

破損状況。
20170315_133336_2

電池ボックス側の蝶番が割れちゃったんです。

プラリペアで再生させようかとも思ったんですが、また、同じ状況に陥るのも何なのでネジを通すことにしました。

そこでこの蝶番部を削ってΦ1.5㎜の穴をあけました。
20170315_133419

20170315_133544

ネジはΦ1.7㎜を使いますので、ランプ側の穴をちょっと拡張してネジを突っ込みます。

1.7㎜のタップなんて持っていないのでネジに溝を切らせる?目論見です。
20170315_133818_2

うまい具合に出来ました。
20170315_133953



このLEDヘッドランプはとても重宝しています。

ただ、明る過ぎたのでちょっと細工をしました。
20170315_134806

本来レンズの真ん中には角形LEDランプが見えています。

そこにLED光拡散キャップを仕込んだのです。

これはそういう加工をしたというレビューを参考にさせていただきました。

これにより照射範囲にLED光が均一に拡散されて理想的な配光になりました。
20170315_134624

それまでは中心に光が集中し、一番暗くしてもその残像が目に残ってしまっていたのです。

普段は一番暗くして使っていますが撤収時は最高に明るくしていますよ。

落とし物、忘れ物の確認がしやすく安心して帰路につけます。

赤色LEDはこんな感じ。
20170315_134636

明るくないのでそのまま使えます。

そしてこのLEDヘッドランプの良いところは、白色と赤色のスイッチが別々なこと。

スイッチ一つだと見たくない白色光を見なきゃならないので不都合ですよね。

そしてもう一つの良いところは、ジェスチャーセンサーがあることです。

手をかざすだけでON/OFFが出来るのが結構便利(赤白どちらでも可能)。

ただ、手が冷え切っちゃうと感知しないことがありますが・・・。

欠点は電池消耗が速いことかな?

ただ、それは強い光(仕様では30時間まで)が持続しないだけであって、暗くなっても撮影の準備&撤収には十分な明るさがあります。

かえって暗くなってからの方が使いやすかったりします。

なので電池交換は買ってから1年経過していますが2度で済んでいます。

同じ物を買い増そうかとも考えましたが、バッチリ修理できたのでこれからも使い倒しますよー!

2017年3月12日 (日)

番外編 (庭に来るスズメ)

つい双眼鏡をポチッとしてしまいました(^^;)

病気ですね。

次に買う双眼鏡はEDレンズを使ったかなり良いモノで、売価で5万前後ぐらい。

そのメーカーのフラグシップまでは価格的に無理だからそれに準じた機種にしようと決めていたのに・・・。


その機種は双眼鏡としてはマイナーなメーカーのモノで、アウトドアグッズとしてはまぁ知られたメーカーですが、自分的にはかなり期待薄なモノでした。

しかも型落ち・・・。

当時の定価は税別65,000円ぐらいで実売は4万円中盤ぐらいでした。

あるショップさんで未使用品が激安の80%オフぐらいで、ずーっと掲載されていたけど売れ残っている商品でした。


今回、ある役を務め終えたので自分へのご褒美に何か買っちゃおうかな?なんて考えている中で、何の気なしにその機種のレビューを探してみたのです。

どなたかのブログなどの情報が見つかるかなと考えたのですが、国内では見つかりませんでした。

Amazonのレビューはありますが、もうちょっと詳しい情報がほしかったのです。

そこで、海外の双眼鏡専門の評価&レビューサイトを見たところ、とても評価が高かったのです。

国内メーカーの主要機種(フラグシップではない)よりもいい評価だったのには驚きました。

そうしたら急に欲しくなっちゃって・・・気が付いたら明日には届く手配となっていました(^^;)

スペック的には8倍で口径42㎜、そのメーカーのフラグシップ機種でしたので一通りの処置がされた高機能タイプです。

また8倍かよ!って言われちゃいそうですが8倍がとても使い勝手がいいんですよね。

なんにでも使えるし。

型落ちだからって価値(機能として)が落ちたわけじゃないので、内心、すごく期待しています。

楽しみだな~。

星見を主な用途に考えていますが、しばらくは、ハーネスを付けて鳥見にも使っちゃうだろーなー。




また、前置きが長かったですね(^^;)

まぁ、今日の本題は気楽なヤツですから・・・。

バードケーキ以外に向いの軒下の住人であるスズメに毎朝餌をあげています。
(近年はバードケーキを食べるスズメもいます)

やって来るのは向いのスズメだけじゃないですけどね。

冬の間には無いことなんですが、日が長くなって、夜明けが早くなるとスズメ達はこんな出迎えをしてくれます。
Dscn6230

まだかな?まだかな~ってね。

玄関のガラスから中を覗き込んでいるんですよ。

何だか可愛いので写真を撮っちゃいました。
Dscn6233

これ、実は危険なことなんですよ。

野良猫が狙ってますからね。

もちろんそんな日は出迎えはありません。

スズメの大半は1年で死んじゃうみたいなので、出来たら長生きしてほしーなーと思いながら毎朝餌をあげているのです。

2017年3月 1日 (水)

今日の港 LNG船(「PACIFIC NOTUS」) とオマケのOHPシート比較

再度発注しましたOHPシートが届きました。

残念、クリアじゃありません。

3社比較してみました。(OHPシートとしての比較ではありませんのでご注意を!)

見た目。
20170301_195717

今回届いたP社製品は白っぽく見えます。

だけど、背景はそれほど霞みません。

バックを変えてみました。
20170301_212036

群を抜いてOHPクリアフィルムの透過性の良さが際立っています。

P社製品は白っぽく見えましたが透過性は良いみたい。

A社製品はこれはもうソフトフィルターです。

一応P社製品でバーティノフマスク作ってみようかなぁ・・・それでもダメだったら切れっ端のOHPクリアフィルムを紙に貼り付けて利用するか地道に細かい切り抜きをするかですね。

ほんとにOHPクリアフィルムを再販してくれないかなぁ!!!
(白い紙はOHPクリアフィルムに元から付いているモノです。プリンターの給紙を考えてこうなっているものと思われます。)



本題です。

先日入港したLNG船「PACIFIC NOTUS」です。

入港時は生憎の天気でした。
_dsc7972

_dsc7978



出港時は晴れてくれましたよ。
_dsc7981_2

「ちきゅう」とツーショット。
_dsc7983_2

富士山をバックに。
_dsc7986_2

LNG船はきれいな船が多くついつい撮りたくなっちゃうのです。

2017年1月28日 (土)

番外編 (工作用便利材料見つけました)

海岸の野良猫の子供グループに面白い猫が混じってきました。

避妊されている雌猫でだいぶ年上みたいなんですが、おやつの食べ方が独特なんです。

1週間くらい前にシレッと混じってきたんですが、お皿を右手で自分の方へ引き寄せるんです。

子猫たちはそんな技は知らないので、自分の前からおやつがスーッと遠ざかってしまうのでキョトンとします。

追いかけて食べ始めるとまたお皿がスーッと・・・。

これを見ていると面白いんですよ。

流れの野良猫(何処かで飼われていたのかな?)なので、その内にいなくなると思いますがしばらくはこのせめぎ合いが楽しめそうです。



さて、今日は便利材料の話。

それを使ってこんなものを作ってみました。
Dscn6158

と言ってもなんだかわからないですよね(^^;)

こんな風に使います。
Dscn6159

そう、NEX-5Nでバルブ撮影をするために赤外線をカメラの受光部へ導く小道具なんです。

今までは・・・。
Dscn5841

これをこんな風に・・・。
_dsc6531

使っていたんですが、天体の位置を調べたりする際にズレてしまうことがあったんです。


もっと簡単にセットできてガッチリ固定できるものを作りたいなぁって思っていたんです。

金属から切削するのは手間がかかりすぎるし、スマホの型を取って何かを整形して作る方がいいかなぁって・・・。

ホームセンターで樹脂を固めて作る材料があるのは知っていたんですが、型を取るのがどうしたものか・・・ネットで何かいいものがないか探してみようと型取り用の材料を検索するとプラスチック粘土がヒットしました。

しかも百円ショップでも売っているらしいじゃないですか。

早速買ってみました。
Dscn6160

80度以上のお湯に2~3分浸けると柔らかくなり、粘土のように好きに加工ができるという代物です。

何度でも温めなおして使えるというのが便利じゃないですか。

ホントは、これで型を取ってレジンなどの樹脂を固めてかっこいいのを作ろうと思ったんですが、まずは試しにコイツで作ってみたら具合が良かったのです。

不格好だけどね(^^;)

誰かに見られているわけじゃないし、どのみち真っ暗で見えるわけないのでもうこれでいいやと・・・。

試しにカメラとつないでスマホをいじってみましたが、全くズレることなく順調にリモコンが機能しました。

型取りにも使えるし、それ自体でも使い道によっては便利に使えると考えたので紹介させていただきました。

既に知っている人の方が多そうですね。

女性の間ではアクセサリーを作ったりする小道具として人気商品らしいですよ。

2017年1月22日 (日)

番外編 (今年もバードケーキを庭に出しました)

おってないぇひー、おってないぇひー♪

何の呪文かというといい部屋ネットのテレビCMの歌です。

最初は何言ってんだ?って思ったけど、ちょっと考えたらピンときました。

時々テレビに出てくる逆再生で歌うおばぁちゃんと同じヤツだって。

"OTTENAYEHII"→"IIHEYANETTO"ですね。

ところでコレ、ローカル?

全国CMだよね?


と、当たり障りなく始めましたが、内容も当たり障りのない話題です。

毎年庭に出しているバードケーキを、昨日作りました。(作り方はこちら

夕方から出しておいたのですが、今朝見てみると既に食べ始めた跡がありました。

例年、出してから2週間ぐらいは手付かずになるのでミカンを一緒に出すのですが、今年はミカンは出さずバードケーキけ出して様子を見ようと考えたのです。

たぶん夜明けからヒヨドリがかじったんだと思います。

メジロが鳴いているのも聞こえたので、メジロももう気づいているのかもしれませんが、今はヒヨドリの勢いに押されて近づけないのかな?直接はまだ見ていません。

ヒヨドリはこちらが窓越しに見ていても夢中でかじっていますよ。

邪魔をするのも何なので、日が落ちて鳥が来なくなってからスマホでかじり跡を撮りました。
20170122_170555_2

もうだいぶ食べられちゃいました。

なぜ今年はすぐに食べ始めたんだろう?

去年来たのと同じ鳥なのかな?


さて、今のところ星は見えています。

21時過ぎも天気が良かったら、ちょっと夜空の撮影に行ってこようかな?

2017年1月19日 (木)

物欲 (ノートパソコン 「Lenovo G50」)

買っちゃいました(^^;)

先日書いた機種です。
Dscn6145

メモリは4GB増設して8GBにしました。

最大は16GBまで増やせます。

そして、肝心の「RegiStax V6」は問題なく動いています。

パラメータの設定が細かいところが分からなくて、以前撮った月のスタック処理をしたらスタック画像に境目が出ちゃって・・・アライメントボックスサイズの設定を変えればいいんだということは分かるんですが・・・設定値は探りながら調整します。

以前の設定値を覚えていないんですよ。

他にも天体写真の画像処理に使うフリーソフト類をインストールしながら、合間にこの記事を書いてます。

キーボードのレイアウトが違うのでタイプミスを連発していますが、そのうちに慣れるでしょう。

今までは画像のレタッチに「Photoshop 7.0J」を使っていましたが、とうとうインストールすら出来なくなりました。

同じWin10のデスクトップPCにはインストールできていたので、光学ドライブとメディアの相性が発生しているのかな?

一応「GIMP」も入れてみましたが慣れるのに時間がかかりそうです。

あれこれ工夫してみましたがどうにもなりませんで途方に暮れていたら・・・なんと「Photoshop CS2」は無料で利用できるようになったんですね!!

「Adobe ID」は作ってあるのでログインして早速ダウンロード&インストールしました。

起動時にエラーが出ますが、互換性のトラブルシューティングを経て無事に使えています。

これはラッキーでした!

いろいろな処理スピードが速くて超快適です。

これでデスクトップPCは気兼ねなくWindows7に戻せますので、再び録画専用マシンとして働いてもらいましょうかね~!

2017年1月11日 (水)

番外編 (ロケハン)

また一つ好きなラーメン屋がマイリストから消えました。

息子への代替わりによる好みの違いによるものです。

残念です。

自分は歯応えがあり噛むことによりジュワーっと味が出てくるチャーシューが好きなのです。

柔らかいチャーシューは全く好みではないのです。

あのチャーシューが食べられなくなっちゃった。

先々月ぐらいに行った時、チャーシューが変わっていたので「まだ修行中かな?」としばらく間を開けたのですが、再度行ってみて変わらず柔らかいチャーシューが出てきたのでもうこれは元に戻ることはないでしょう。

代わりに好みの店を1軒見つけたので、あの店から卒業します。(なんのこっちゃ!)


さて、45Pを撮影する候補地として考えてはいたけど実際には行っていなかったポイントを遅まきながら訪れてみました。

こんなロケーションです。
_dsc6649

赤○付近に45Pがあると思います。

たぶん向こうの雲の明るさは光害によるものと思いますが、他のポイントに比べたら随分マシです。

やっぱここへ来ればよかった!

もうタイミングは逃しました。

折角なので撮影しましたが彗星はかろうじて写った程度です。
P45_20170111_2fl

何故行かなかったのか・・・それはアクセスが良くないのです。

たいして遠くはないけれど、細い農道を上がっていかなければならず、山の頂上で吹きっ晒しなのであまりいいポイントではないのです。

標高は450mぐらい。

今日も強風で写真はブレブレでした。

久し振りに傘をさしてカメラの風上に立ちました(^^;

あぁ~寒かった!

2016年11月20日 (日)

車の事 (ディスクブレーキパッドの交換)

「バナナマンのせっかくグルメ!」って番組、いいですねぇ!

サザエさん症候群なんて言葉がありましたが、この番組を見るならそんなことは起きませんね。

なんかね、幸せな気分になれます。

毎週末、この時間が楽しみになってます。


ところで、延ばし延ばしになっていた車のブレーキパッドの交換をとうとう実施しました。

天気が悪いとかなんとか自分の中で何かの理由を見つけて後回しにしていたんですが、スッキリ晴れた今日、気温もバッチリ、蚊も日が当たっていれば出なくなったので、やらない理由がなくなっちゃったんです。

年々体力の衰えを感じているので、今回は新たにツールを買いました。

それはフロアジャッキ(エマーソンEM-501)とジャッキスタンドです。

ただ、いいものは勿体無いので安いヤツを探しての購入です。

結果から言うとフロアジャッキはもうちょっとしっかりしたモノを買えばよかったと後悔しました。

それはまた後で・・・。


最近は何が大変かというと車載工具のパンタジャッキでの上げ下げがほんとに辛くなって来ちゃったんですよ。

それが憂鬱で・・・そこさえクリアできればほかの作業は楽しめるんです。

ということで、前と後ろ2度の上げ下げだけで4輪全部の作業が出来ました。


フロントのジャッキアップ。
_dsc5720


サクッとホイールを外して交換作業に入りました。

ブレーキパッドはここまで減っていましたよ。
_dsc5713

_dsc5714

まだシャリシャリ音がするところまでは来ていませんが、まぁ、ギリギリですね。

蛇足ですが重ねてある上が新品、下が使用済みです。

使用済みのは87,000㎞程走った結果です。

4年前の車検時、ついでにディーラーにお願いしましたが、今回は自分でやることで差額はジャッキなどのパーツを購入する代金と考えました。

そう考えるとジャッキに掛ける予算は今回の物を2台買っても余る金額だったのでケチり過ぎました(^^;


久し振りにパッドの交換をしましたが、昔に比べて作業は楽になっていますね。

初めてバイクのパッドを替えた時にはピンを抜いたりしていましたがそんなチマチマした作業は無しに、抑えのカバー(キャリパーのユニット)をカパッと開いてパッドを交換するだけです。

鳴き止めのグリスを塗布したり、ブレーキオイルの油面を調整したりするのは変わらずやらなければなりませんが。


ディスクを交換したらキャリパーのピストンを押し戻さねばならないのです。

薄くなったパッドに合わせてピストンは出ちゃってますからね。

そして、こんなに薄くなったパッドを厚みのあるパッドに交換したわけですから、そのままではブレーキオイルが溢れてしまうことになります。

なので、こんな感じで・・・。
_dsc5717_2

専用の道具があるのですが、お安く百円ショップの水差しで済ませました。

凹ませといてチューっと吸わせるだけです(^^;

作業自体は1時間かからないぐらいで終わっちゃうのですが、今回は楽になったはずのジャッキアップで苦戦しました。

フロアージャッキがやはり非力&全長足らず&高さ(最低高)があり過ぎだったのです。

つまりレガシーツーリングワゴンには向かなかった訳です。



非力なのには一番参りました。

駐車スペースの水勾配に逆らえる力がなかったんです。

なので、ちょっと工夫が必要でした。

持ち上げられる高さも不足でした。
_dsc5721

分かります?ジャッキスタンド収納時(本来は最低でも1段目から使うんだと思うんですが)の高さまでしか上げられなかったんです(´Д⊂グスン

ホントはもっと上げて下回りの点検をしたかったんだけどなぁ・・・。

まぁ、これはジャッキポイントにアダプターを作って噛ませば何とかなりますね、きっと。(危ないかな?)

いや、そもそもアダプターを載せる余裕がなかったんだっけ・・・やっぱ、ローダウンジャッキか?

だけど、ローダウンジャッキでももっと大きなモノが良かったかなぁ・・・仕舞うところに困っちゃうな・・・。



何故上がらないのか・・・それは、ジャッキが上がるにつれてジャッキ自体が少し前へ移動するようになっているのですが、ジャッキのパワー不足で水勾配に負けてしまって移動できないのです。

そこで限界を迎えて安全弁が働いてしまう感じでした。

水勾配の上側からジャッキを入れる車後部のジャッキアップはすんなり出来ました。

なので検証のため、車の前後を入れ替えて試してみたら問題なく上がりました(でも、思っていた高さは確保できません)

ホイールの交換などには十分な高さですが、ちょっと下に潜ってみたい・・・は無理なジャッキでした。

二度手間を惜しまなければ、ジャッキスタンドを入れた後にジャッキの下に何かを敷いて(orアダプターを入れて)さらに上げるって事も考えられますが・・・。

置き場所を考慮して一番小さいものを選んだのですが、大きなものが置けるのなら高くても大きなものを買った方がストレスは溜まりませんよ(^^;

2016年9月20日 (火)

台風16号接近中

豊洲市場ですが、改めて、どんなにいい加減に公の仕事が進められているのか浮き彫りになった感じですね。

利権に巣食う毒虫がいっぱいいるのかねぇ・・・わからないけどさ。

書類がすべて残っているんでしょうから誰が指示したのかなんてすぐわかるんじゃないの?

ヤバくて公にできないだけでしょ。

台風並みに大きな嵐が吹いてほしいですね。

よその都市の事だけど、どこでも似たようなもんでしょ┐(´д`)┌ヤレヤレ



本物の台風が接近している中、豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」が出向して行きました。
_dsc4316

小雨が強風とともに吹きつけている状態だったので、何とか写真に撮ることが出来ました。

直後に大雨が降ってきて船体が見えなくなってしまいました。


しかし、このぐらい大きな船だと台風なんてどうってことないんですかね。

多少揺れるぐらいなのかなぁ?

かなりゆっくり進んでいるようですが、何事もないかのように駿河湾を南下中です。





おまけ。

この海岸の子猫達。
_dsc4242

「遊んで」おねだりを必死にアピールするのですが、別家族の子猫には通じません。

相手が去っていった方を恨めしそうに見つめていました。
_dsc4244


まぁ、距離が縮まってきていることは確か。

そのうち一緒に遊んでくれるでしょ♪

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ