趣味

2017年3月17日 (金)

番外編 (双眼鏡用ハーネスのバックルを自作)とオマケ

今日は久し振りに雲の少ない夜空になりました。

沸々と撮影欲が沸きまして寄り道しました。

久し振りに目盛環をセットして街の上空にあるバラ星雲を、光害は覚悟のうえで撮影しようとしましたら・・・。

久し振り過ぎて何度も目盛を読み違えて、ようやく導入した時には雲が迫って来て1枚しか撮れませんでしたよ(^^;)

なので、最後にオマケでアップしておきます。

なかなか撮影できなかった間に、おじさんは夜な夜なミシンをかけてこんなものも作っていました。
Dscn6255

左がビクセンの製品、右が自作品。
Dscn6256_2

双眼鏡用のハーネスに双眼鏡を接続するパーツです。

ビクセンの製品ですのでハーネスではなくサスペンダーと呼ぶのが正しいのかな?

せっかく買った「ENDEVOR ED 8420」を快適に使うのにあたり、このパーツをいちいち付け替えるのが面倒だったのです。

と言って、ビクセンのと同じバックルが手に入らないのでホームセンターで見つけたバックルを利用しました。

幅25㎜のテープもホームセンターで買ったのですが、双眼鏡のストラップホールに通す平たい丈夫そうな紐が見つからず手芸店にも行きました。

そしたら手芸店にはバックルも幅広のテープも全部そろっていたのです。

しかもホームセンターよりも全然安い。

ホームセンターのバックルの方がガッチリしているので耐久性的には上の製品なんでしょうが手芸店のそれで十分だったかな?(写真のはホームセンタで買ったヤツ)

バックルには互換性がありません。

今回買ったバックルの♂パーツを削ればビクセンの♀パーツと接続できそうでしたが、万が一を考えて♀パーツをハーネスに通しちゃいました。

こんな感じです。
Dscn6258


フィールドでは二つを同時に繋ぐことはありませんが撮影のために繋いでみました。
Dscn6259

実際に使ってみましたが、使っていないバックルが邪魔になることはありませんでしたよ。

鳥見ではKFを使い星見ではENDEVORをと、使い分けが簡単にできるようになりました。


最後にオマケのバラ星雲です。
Rose_iso1600_60sec

雲が迫ってきていたので位置の修正はせずの撮影。

1枚モノを炙り出しています。

この週末、天気は怪しいみたいですね。

どうなりますかねー・・・。

2017年1月20日 (金)

番外編 (ステレオ写真のテスト)とオマケ

しばらく治まっていたコメントスパムが昨日からまた始まりました。

何が目的なんでしょうね?

そのコメントを管理者にクリックさせようとしているのか、訪問者がクリックするとは考え辛いし。

この類のコメントはメール通知設定をしてあっても通知されないんですよね。

気軽にコメントしていただきたいのでスパム防止機能はオフにしてあります。

まぁ、日に一回チェックすればいいことなんで・・・見つけたら速攻削除です!


先日、リサイクルショップでスリック製マルチアームを手に入れました。

実際はスリック社の製品ではない別物だったので店員さんに値引きできる?って聞いちゃいましたが、値段は変わりませんでした。

安いものなので更なる値引きは別に期待はしていませんでしたが(^^;)

5年ぐらい前にも同等品を見つけて買おうかどうしようか迷い、その翌日購入する気で再び行くと無くなっていたという経緯があります。

なので、今回は即断で購入。

手に入れてからちょっと間が空きましたがステレオ写真なるものをテストしてみました。(今更感がありますね(^^;))

何を撮ろうか・・・テストにはどんなものがいいのか・・・まったくわからないのでマイカーを撮っちゃいましたよ。
Test_stereo2_2

最初はフォトショップで作ったのですが、ただ並べただけでしたのでそれでいいのか不安になってフリーソフトの「ステレオフォトメーカー」で作り直しました。

見方は並行法でも交差法でもイケるらしいです。

撮影は並行法で撮影していますが、自分は並行法で見るのが苦手です。

交差法で見てみましたがそれっぽく見えましたよ。

ステレオ写真といってもいろんなバリエーションがあるみたいです。

ちょっとづつ学んでいきたいと思っています。


オマケはいつもの海岸の子猫のその後。

野良猫一家の子猫4匹は2匹になり、今では育児放棄された兄妹とともにグループを作っています。
_dsc6760

もう、発情期が来ているようで大人のオスはあちこちスプレーしまくりです。

喧嘩や鳴きあう姿もよく見ます。

そして、この子たちの母猫をずーっとマークしています。

母猫にはまだその気はないみたいですがそろそろでしょうね。

2015年4月28日 (火)

今日の野鳥 (ケリの雛、キジ)

もうケリの雛が歩きまわっていました。
_igp9212

早いですねー。

すぐ疲れちゃうのかな?時折り休憩をとっていましたよ。
_igp9219

傍に親鳥が見張として付いています。

ちょっと離れた所にもう片方の親がいて、コチドリ、タシギ、サギ、人間などが来るとスクランブル発進を掛けて威嚇します。

写真はコチドリを執拗に追いかけてから悠々と帰還してくるところ。
_igp9077

でも、例外があります。

それはキジ。

キジだけはケリの目の前を悠々と餌採りしながら歩いていても大丈夫みたいです。

雌は静かに餌採りだけをしているのですが、雄は定期的に何かのアピールをします。

縄張りでしょうか?

キジの鳴き声は文字にすると「ケーン」と書かれていますが、そう単純には聞こえません。

自分には「クエェッー」と聞こえます。

では、キジのアピール3連発。
_igp9226_3

_igp9254

_igp9262

こんなに目立つのにケリは相手にしません。

不思議です。

2015年4月25日 (土)

探鳥の合間に (ニホンリス)

探鳥は、というより、写真に収めるのは不調です。

そこそこ、鳥には会えているのですが・・・。

先日も、初めてムギマキを見ました。

たぶんムギマキだと思うんですが肉眼で2~30mの距離でしたのでハッキリとはしませんが、喉元のオレンジ色からのグラデーションがとても綺麗でした。

キビタキじゃないの?と言われれば否定はできませんが、あれほどのオレンジ色の強い個体には今まで出会った事はありません。


写真に撮れず、落胆しながら雑木林の中を彷徨っていたらリスに遭遇しました。
_igp8991

これは後を追っていってようやく撮れた最初の写真です。

カメラを構えるとササッと移動しちゃうのでなかなか大変でした。

つかず離れずしばらく追っていたら他にも写真が撮れましたよ。
_igp8997

_igp8998

_igp9001

その場ではタイワンリスなのかニホンリスなのか分からなかったんですが帰って調べたら、腹部の毛が白いのはニホンリスらしいです。

冬毛の時、耳の毛が伸びるのも特徴の一つだとか・・・かなり数を減らしているそうです。


クリっとした目が可愛いですね。

2015年4月15日 (水)

今日の星空 (AUTO mamiya/sekor 1:1.4 f=55mmのテスト)

突風が吹き荒れた後星空が見えました。

久し振りのチャンスだったので早速テスト撮影してみました。

おとめ座の右肩辺り。
Sekor_1_iso800_60sx2_fl

カニ座としし座の間。
Sekor_2_iso800_60sx2_fl

どちらもISO800/F2.8/60秒で撮りました。

開放は1.4と明るいレンズですが、2.8ぐらいまで絞らないと駄目でした。

しかも周辺像は放射状に歪んでしまっています・・・うーん駄目ですね。


大口径で明るいから期待したんだけどなぁ。

悪天候が続く中、分解清掃で楽しんで、写りを期待してワクワクしたから元は取れたかな?

2015年4月 8日 (水)

今日の富士山 (笠雲)

昨日、いや一昨日かな?霞んでしまっていてよく見えていませんでしたが、笠雲がかかっていたようでしたので撮影してみました。

肉眼ではこんな感じ。
_dsc3429

SONY NEX-5(改)にLPS-D1フィルターを着けてホワイトバランス調整して撮っています。

星空を撮る時と同じ構成です。

多少色味は違いますがほぼ肉眼で見ているのと同じです。

そこで、笠雲をハッキリ撮るためにLPS-D1を外して赤外線フィルターを着けてモノクロ撮影すると・・・。
_dsc3421

笠雲が見えました。

200mmにズームアップで撮影。
_dsc3423

UFOみたいだ!

と、ネタが無いので困った時の富士山ネタでした。

2015年3月30日 (月)

今日のぶらり写真 (満開手前のソメイヨシノと道端の花達)

長い間清水港に居たと思われるコブハクチョウ、見かけなくなって旅立ったかな?と思ったら20km程離れた大きな河川の河川敷で休んでいました。

向こう岸だったので写真は撮りませんでしたが、大砲レンズを三脚にセットしたバーダーお二人が陣取っていましたよ。

自分も対岸からしばらく見ていたんですが、立ったまま首を羽根の上に載せて眠っているかのように動きませんで、焦れた二人組は手をたたいたり石を投げたりビックリさせて起こす作戦に出たようです。

バーダーにもいろいろな方が居ますね。

自分はその様子をマンウォッチングさせていただきました。


本題です。

ソメイヨシノも開花して花見をしている方が多くなってきました。

まだ満開ではありませんが週末辺りいいかもしれませんね。

天気は悪いとの予報ですけど・・・。

こんな感じでした。
_dsc3335
(SIGMA FISH-EYE 16mm)

_dsc3343
(MINOLTA AF MACRO 100mm)

自分はソメイヨシノよりも赤みの強い八重桜とかの方が好きです。


道端で見つけた花を「MINOLTA AF MACRO 100mm」で片っ端から撮ってみました。

この春みたタンポポの中で一番大きいヤツ。
_dsc3348

6センチ強ありました。

ヘビイチゴでしょうか?
Hebiitigo

ヒメオドリコソウ。
Himeodorikosou

変わった咲き方をするんですね、多くの花は一番上部で咲くのに・・・。

カラスノエンドウ。
Karasunoendou_2

コハコベとオオイヌノフグリ。
Kohakobe_ooinunohuguri

クサノオウ?
Kusanoou

ムスカリ。
Musukari

この花だけ横から撮りました。

ナズナ?
Nazuna

ほとんど、真上からドアップで撮ったのでネットで調べるのに判断し辛かったです。

でも、この「MINOLTA AF MACRO 100mm」は花マクロにピッタリのレンズですね。

500円で買えたなんて信じられなーい!

ただ、AF前提で作られているのでピントリングが使い辛いのが難点です。

2015年3月27日 (金)

今日の星空 (月齢7.1の月) とおまけ

夕方、空を見上げると上弦の月が輝き始めていました。

そろそろ月面Xが見られる頃なのかな?と思い、ネットで調べないままとりあえず望遠鏡をセットして撮影しておきました。

家に帰ってからネットで調べてみると、今回は日本では見られないタイミングだそうで・・・。

折角、録ったのでアップしちゃいます。
Moon20150327
(SONY NEX-5(改) VIXEN VMC95L直焦点 RegiStax6)

録ったのです。

撮ったのではありません。

NEX-5はシャッターショックを回避する機能が無いので、自分の持っている弱い架台ではどうしてもブレてしまうんですよ。

K-5等一眼レフはミラーアップの機能を使うことでかなりブレを抑えられるんですが、ミラーレス一眼で特に振動対策機能を持たない機種だと動画で録るしか手はありません。
(バルブにして望遠鏡の前に遮蔽物を置きそれをシャッター代わりにするという方法も考えられますが、月が明るいので0.01秒とかで開閉するのは人間業では無理でしょう・・・実はやった事がありますがどうしても露出オーバーになりました(^^ゞ)

じゃぁK-5を使えばいいじゃんって言われそうですが、可動式の液晶モニターがあってピントの確認がしやすい事と軽量な事が大事なのですよ。

それにRegiStaxというソフトウェアがあるというのも大きな要因ですね。

という訳で、上の写真も動画45秒分を使って画像処理しているモノです。

まぁまぁでしょ?


おまけは、先日、目の前をアッという間に通り過ぎて行った水中翼船です。
_dsc3002
(SONY NEX-5(改) OLYMPUS F.ZUIKO 50mm トリミング)

気が付いてから目の前を通り過ぎるまでに余り時間が無かったのでレンズを交換できず50mmで撮りトリミングしました。

清水港で見る事はない船なので点検でドック入りしていたのかな?

調べると東海汽船のセブンアイランド虹でした。

東京~伊豆七島間を定期運行しているようです。

早い船ですねー!

一度乗ってみたいなぁ!

2015年3月 3日 (火)

今日のぶらり写真 (名も知らない花など)

今日から散歩写真のカテゴリーにも参加させていただきました。

というのは、先日、ジャンク品の等倍マクロレンズを手に入れたので、あちこちブラリと彷徨った時に見つけた花等を撮ってみたいと思ったからです。

それと、中古で買った魚眼レンズ。

最短撮影距離が15㎝なので、レンズの長さ等を考えるとホントにレンズのすぐそばまで寄る事が出来るんです。

だから、星空以外にも花とか対象にギリギリまで寄って撮るようなのもやってみたいなぁと常々思っていたんです。

これからの時期、桜とかお題がたくさんあるので、ちょっと練習してみました。

天気が悪かったのは残念ですが練習ですから・・・。

まずは「MINOLTA AF MACRO 100mm 1:2.8」で撮った道端の花。

ホトケノザ?
_dsc2612
(SONY NEX-5(改) MINOLTA AF MACRO 100mm 1:2.8)

全部なんという植物か調べていません。

これから調べます。

コハコベでしょうか?
_dsc2616
(SONY NEX-5(改) MINOLTA AF MACRO 100mm 1:2.8)

ホントはもっと寄った写真もあるんですが、マクロも難しいですね、風に邪魔されてピントが合っている写真がありませんでした(^^ゞ

これは菜の花。
_dsc2622
(SONY NEX-5(改) MINOLTA AF MACRO 100mm 1:2.8)

場所によってはかなり咲いていますね。

ツクシ。
_dsc2647
(SONY NEX-5(改) MINOLTA AF MACRO 100mm 1:2.8)

まだ開ききっていません。

まだ数は少ないタンポポ。
_dsc2649
(SONY NEX-5(改) MINOLTA AF MACRO 100mm 1:2.8)

最短撮影距離は35㎝です。

このレンズが500円とは・・・ジャンクは良いですねぇ。

宝探しみたいでワクワクしちゃいますよ。



さすがに魚眼レンズはジャンクでは見かけた事はありません。

「SIGMA-FISHEYE 1:2.8 f=16mm FILTERMATIC」。

保証付きで2万円でした。

自分が保証付きレンズを買うなんて事は滅多にないんですが、何年も探していてようやく買えそうな価格のレンズに出会ったので決めちゃいました。

それが去年の夏でしたので、待ちに待った桜の季節がすぐそこまで来ましたよ。

早咲きの桜が咲いているところがあったのでテストしてみました。
_dsc2640
(SONY NEX-5(改) SIGMA-FISHEYE 1:2.8 f=16mm)

これ、ホントにレンズのすぐ前に桜を置いてみました。

これからは、鳥と星だけじゃなく、花等にも手を拡げていこうと思います。

練習しなくちゃね。

2015年1月27日 (火)

今日の富士山

雨は夜明けには上がり、スッキリとした富士山が雪化粧をして現れました。
_dsc1787

最近、鼻がモゾモゾし始めました。

使い捨てマスクは昨シーズン消費してしまったので買っておきましたが、探鳥時に使っているノーズマスク ピットという商品はまだ店頭にありませんでした。

他に目薬と点鼻薬も買って準備万端です。

今年の花粉飛散予測は多いと少ないが両方出ていて意見は割れているようですが、少ない方で当たってくれる事を祈っております。

より以前の記事一覧

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ