船舶写真

2017年11月 7日 (火)

今日の港 (航海練習帆船「海王丸」、クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」)

イベントのために入港していた海王丸が帰って行きました。

最終日にはスーパースター・ヴァーゴも寄港していましたよ。

スーパースター・ヴァーゴは台風等の影響によりスケジュールが滅茶苦茶になったので、もう何回目の寄港なのか分からなくなりました。

全ての寄港時の写真を撮ってやろうと目論んでいたのですがやめました。


海王丸の出港時、背景にスーパースター・ヴァーゴと北王丸が重なりました。
_dsc1032

客船はいつもの埠頭を海王丸に使われていたので少し離れた埠頭に接岸しました。

富士山をバックに。
_dsc1039

スーパースター・ヴァーゴの離岸時をステレオ写真で。
_dsc0804_2


どんな交通機関も猛烈な自然現象には勝てませんよね。

2017年11月 2日 (木)

今日の港 (航海練習帆船 「海王丸」)

清水港でのイベントで寄港する海王丸がやってきました。
_dsc0239

この写真だけ先日購入したジャンクレンズでの撮影ですよ。

カビはそのままなのでコントラストが低下しフワッとした感じの写りでしたのでトーンカーブとレベルを弄ってクッキリさせました。


入港にあたっては2隻のタグボートがサポートします。

清見丸と。
_igp5126_2

宝永丸。
_igp5125

6chで交信後、トランシーバーに切り替え。

トランシーバーの周波数は秘密です。

ヨットマンもお出迎え。
_igp5132

「歓迎」の信号旗を掲げています。

海王丸もここで答えます。
_dsc1017

信号旗が丁度揚がるところです。

こちらがその信号旗。
_igp5133

いろいろ興味をもって見ると面白いですよ。

ただ、残念なのはこの辺りの事って、興味のない人には只の邪魔者になってしまうんです。

海王丸だけを撮りたい人には仕方がないことですが、タグボートが邪魔とかの声が今回も聞こえてきました。

きっとこのヨットマンもそんな風に言われたんじゃないかなって見ていて思いましたが、楽しみ方はいろいろなので・・・。

2017年10月20日 (金)

今日の港 LNG船(「PACIFIC BREEZE」)

また職質されました(# ゚Д゚) ムッカー

どうやら自分は非常に怪しい感じらしいです。

普通の人と変わらないと思うのですが、ここ一月ほどの間に3回も・・・。

さすがにこちらも喧嘩腰になります。

向こうのやりたいようにさせないと余分な時間を食うのでそれはさせておきましたが、その間に上司らしい警官に突っかかってやりました。

ひたすら丁重な姿勢を見せてはいてもあくまでそれは表面的なものです。

とにかく、職質を今日受けて何もなかった証明をくれと迫ってやりましたよ。

次に受けた時にはそれを見せば済むじゃないか、なんて無茶なことをずーっと言ってやりました。

もちろん、何事もなくただ職質の練習台になった感じで終わりましたが、ホントに何か証明書的な物を有効期限付きで発行してくれればいいんじゃないかと思います。

向こうだってその方が効率がいいんじゃないかと勝手に思うのですが・・・。



さて、気分を変えて写真をと撮影に入っての帰り道、三脚にカメラを付けたまま海岸沿いの真っ暗な遊歩道を歩いていると、ガッシャンという音と共に三脚が軽くなりました。

カメラが落ちちゃったのです。

あ~ぁ、更にいやな気分になっちゃったよ・・・。


レンズがマウントアダプターから外れて、元に戻そうとしても戻りません。

車に戻ってから灯りを付けて確認してみると、致命傷ではないにしても、あれこれ処置が必要な感じでした。

ネタに困っている現状なので、それは次回のネタにするっていうことで(^^;





撮影対象は数日前から接岸している標題のLNG船「PACIFIC BREEZE」です。


今日は新月で、それに加えて台風の影響でしょうか?いつもより海面が高いようです。
_dsc0758

マリーナでは既に台風を警戒してレジャーボートなどが運河の方へ避難を開始していました。

満潮まで後20分ぐらいという段階で、もう道に潮が上がっていましたよ。



「PACIFIC BREEZE」は新造船で先月命名式が行われた船です。
_dsc0756

145,000トンと普段入港するLNG船の中でも一際大きい船です。

見た目にそれは感じませんでしたが、最新の技術が詰まっているんでしょうね。

街並みと比べるとこんな感じです。
_dsc0754


日が落ちて暗くなってから。
_dsc0785

奇数枚絞りの光条が綺麗ですね。

とりあえずこのレンズもボディに傷がついただけで使うには問題なさそうです。

マウントアダプターは買い直しですね・・・orz

2017年10月 3日 (火)

今日の港 (消防船兼油回収船兼曳船「新雲仙丸」)

選挙ねぇ・・・今回ほど興味のない選挙も珍しいよ。

何のための解散かもわからないしさぁ。

こんな好き勝手にやられるのも癪なんだけど、じゃぁ、どこを選ぶのって、それこそ大問題。

かと言って、一部の若者や無関心者と違って投票に行かないなんて無責任さは持ち合わせていないし、今までにやったことは無いけれど、いっそ白紙で投票するか?

ホントに国を思っての選挙ならもっと分かりやすい論点でやってくださいよ!


先月中旬に表題の消防船兼油回収船兼曳船「新雲仙丸」の曳航力試験がありました。

沖合に向かっていくところを撮りました。
_dsc0713

上五島石油備蓄(株)が船主となっていました。

ゆくゆくは長崎で活躍するのかな?

2017年9月28日 (木)

今日の港 (クルーズ客船「セレブリティ・ミレニアム」)とオマケ

先月初めに産まれた子猫、小っちゃくて可愛いですよ。

今月中旬にデビューしてから、その仕草にやられちゃっています。

その子達のママ猫のキジトラですが、先日珍しく腿の上に乗ってきました。

寒い時期にはいつもの事だったんですが、ここしばらくは無かったことです。

しばらく腿の上で撫でてあげていたら、降りて足の間でくつろぎ始めました。

撫でて欲しそうだったのでナデナデしてあげていたら、近くで遊んでいる子猫を呼んだのです。

子猫たちは人間の自分にはある程度の距離を置いて近づいてくることは無かったのですが、ママ猫の呼び声に何のためらいもなく自分の足元に駆け寄ってきました。

尻尾を除けば片手の平を広げたくらいの大きさの子猫です。

そりゃぁ可愛いですよ。

ママ猫を撫でている自分の手にスリスリしてくるのです、あぁ~たまらん!

尻尾のない黒い子猫がオスなのかメスなのかハッキリするかな?と凝視していましたがいい角度にならないんですね、これが。

首根っこを掴んで確認してやろうかとも思いましたが、今は焦る必要もないと思い直してやめました。

オスっぽいかな?

今年の子猫事情は少し変わっています。

普通はメスの比率が高いはずなのに、オスが多いのです。

キジトラと黒ブチが生んだ合計5匹の子猫、メスの子は1匹しかいません。

そんなもんですかねぇ?




さて、前々回の記事の続きで船舶ネタです。

スーパースター・ヴァーゴを別の埠頭へ追いやったのはこの船です。
_dsc0721

2万トン弱の違いですが、やはり大きいですね。

乗船客数の違いなのか何なのか分かりませんが、セレモニーなどが出来る埠頭はこちらが独占しました。
_dsc0724


出港はほぼ定刻通り。
_dsc0739

運営会社がキチッとしているのか、客層の違いなのか分かりませんが、予定通りの方が撮る側にとっては計画が立てやすいです。

次の寄港は10月7日の予定です。



オマケ。

この2隻の今回の担当タグボート。
_dsc0726


_dsc0729


記憶違いでなければ、出港時は天城丸がスーパースター・ヴァーゴを担当していたので、宝永丸がセレブリティ・ミレニアムを担当したと思われます。

近くで見ると迫力のある大きさですが、客船や貨物船と比べると小舟に見えちゃうんですよね。

2017年9月25日 (月)

今日の港 (クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo))

ヤフオクにて「上下水平微動ユニット」が出品されています。

自分が落札したものより新しい品番の物だと思います。

それが為かスタート価格が15,000円で出品になっていましたよ。

ただ、買い手が付かず、13,500円に値下げされて再度出品されましたが、それでも期間内に買い手が付かず3度目の出品中です。

自分はこれをこんな風に使ってすごく重宝していますが、価値観は人それぞれ。

もしも「これはいい!」って思う方でしたらお買い得だと思いますよ。

別に宣伝ではありません。

使ってみてすごく良いと思っているから、他の方にも紹介したいなと考えているのです。


さて、今回はクルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」の10/18回目の寄港です。
_dsc0718

先週は台風の影響でキャンセルとなりました。

なんか背景が違うぞと思われた方は注意力が優れていますね。

埠頭が違うのです。
_dsc0719

いつもは日の出埠頭に接岸するのですが、今回は大型のクルーズ客船が同日入港でしたのでこちらに接岸となったようです。

出港はまたしても遅延です。
_dsc0736

1時間ぐらいの遅延でした。

大型のクルーズ客船は、ほぼ定刻通りの出港でしたよ。

そちらのクルーズ船はまた別ネタで(^^;

2017年9月22日 (金)

今日の港 (帆船「みらいへ」)

一昨年の12月初旬に発生したスバルレガシー(CBA-BP5)のフロントサスペンションの破損にかかった修理代金約¥77,000が返金される運びとなりました。


それは突然起きたのです(それは当然か(^^;)

飲食店の駐車場から道路に出る際にほんのわずかな段差をハンドルを切った状態で乗り越えた際に異音が発生したのです。

その翌日、ディーラーで診てもらいました。

その結果の記事がこちら


その2日後、部品が届いて修理をしてもらいましたよ。

その時の記事がこちら


それから1年2ヶ月を経過した今年2月にフロントサスペンションに関するリコールがありました。

その時の記事がこちら

リコールの作業を受けた際にダメ元でディーラーに相談しておいたのです。


あれから7ヶ月、昨日ディーラーから「結果が出ました」と返事をもらったのです。

「全額返金となります」・・・キャッホー!!!

グッドタイミングでボーグのセールがありますよ!

この返金を見込んで少し装備の充実を考えようかなぁ…ムフフ。


同じ境遇で相談をかけずに諦めていた方がいらっしゃいましたら、ダメ元で掛け合ってみてはいかがでしょう?



さて、今日は先日の台風で清水港に避難してきた帆船「みらいへ」です。

自分は19日に気が付きました。

見慣れないライトアップをしている船があったのです。

ネットで調べると17-18日に田子の浦港でのイベントが予定されていたようです。

それをキャンセルして清水港に避難した、とありました。

後日、いつもの海岸で船専門に写真を撮っているおじさんにそのことを聞いてみると、イベントは初日は実施されたらしいです。

その後、避難先を求めて田子の浦港と清水港を行ったり来たりして、結局、清水港に落ち着いたとのことでした。

とにかく、初めてみる帆船でしたので写真を撮っておきましたよ。

まず見つけた日のライトアップ時。
_dsc0674

やっぱ魚眼だと歪みが気になりますかね。

28mmレンズで。
_dsc0684_2

そして翌日、100mmレンズで。
_dsc0708

おじさん曰く、「元は白い船だった」とのことで「その方が綺麗だったよ」と言っていました。

帆船を見る機会はそれ程ありませんので貴重なショットでした。

2017年9月11日 (月)

今日の港 (クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo))とオマケ

なかなか星空には恵まれませんね。

因みに去年の9月はまともに星空を撮影していませんでした。

人工衛星と月をそれぞれ1度だけとミニボーグ50のテスト撮影のみ記事にしていましたよ。

今年もこんな感じなのかな?

天気的には去年よりおかしいみたいだから、ダメかもしれないですね。

奇跡的にいい天気になることを願いましょう。


クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」の9/19回目の寄港です。

出港時の様子を撮影しました。
_dsc0810

なんかもう定刻通りに出港することが無くなりました。

時間にルーズな客層みたいです。

今回と前回は45分遅れ。

その前は1時間ぐらい。

まぁ、こちらにとっては好都合です(^^;


出港時の様子をパラパラ動画にしようとテスト的に全周魚眼レンズを使ってみたのですが、対象が小さくなりすぎて失敗しました。

対角魚眼レンズ辺りで次は撮影してみようと思います。

その失敗作ですが編集して中心付近をクロップしました。

あとピントもいまいちでした(^^;



オマケですが、商船三井の新造船フェリー「NEWさんふらわあさっぽろ」です。
_igp4768

_igp4782
※写真は曇天の夕方に撮りましたので強補正をかけてあります。


3月に掲載した「NEWさんふらわぁふらの」と同じくテスト航海のようでした。

駿河湾をグルグル回っていますよ。

明日ぐらいまで回っているのかな?

予定では既に航路に就航していなければならなかったのですが、建造上の理由で遅延が発生しているようですよ。

HP上では就航の予定は決まっていないみたいですが、このテストが終われば晴れて定期航路に就航となるのだと思います。

2017年9月 4日 (月)

今日の港 (クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo))

先月28~30日にかけて、迷惑メールがしつこく送られてきました。

都度、キャリアに転送し報告を入れておいたら、そこからパタリと来なくなりました。

キャリア側で処理してくれたのか、見込み無しとして悪徳業者側が諦めてくれたのか分かりませんが、最近の迷惑メールは変なのが多いです。

通信契約に纏わるものは昔からの手口なので分かりやすいのですが、ジャニーズのメンバー名みたいな何を狙っているのか分からないモノも来るようになりました。

単純に勘違いされていますよ的な返信を待っているのでしょうか?

そんなのに引っ掛かる人っているのかねぇ・・・。

まっつんとか、ドメインが”souftbank”なんてソフトバンクもどきやら、バラエティ豊かになりましたねぇ(^^;




クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo)の8/19回目の寄港です。

今回は出港時を撮影することが出来ました。
_dsc0641org

北王丸をバックに・・・。
_dsc0641

この客船で富士山バックは初めて撮ったかな?
_dsc0650org

辛うじて写っているような天気でしたが。
_dsc0650

右隅の逆U字の物体はフォイルボードのカイトです。

2017年8月28日 (月)

今日の港 (クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo))

いつもの海岸で、最初に産まれた子猫たちはだいぶ自信をつけたようで、自分の足元まで来るようになりました。

運動神経も発達し行動範囲も広がり経験を重ねることで自信が付いていくのでしょう。

そのあと産まれた別の子猫たちは、まだ草むらからなかなか出てきません。

その子たちのママ猫が正式に紹介してくれないので、デビューはまだという判断なのだと考えています。

その内にみんながいるところで、ママ猫が呼んでくれるようになるでしょうね。


クルーズ客船「スーパースター・ヴァーゴ」(SuperStar Virgo)の7/19回目の寄港です。

今回は1台で三脚をずらしてのステレオ写真に仕上げましたよ。
_dsc0656

miniBORG50+1.4xテレコンバーターDGの組み合わせです。

この画角をステレオに。
_dsc0656_s_2

こちらはレデューサ0.85xDGとの組み合わせ。
_dsc0658

_dsc0658_s_2

同じ瞬間を切り取れないので若干ずれが生じておりますが、雰囲気は伝わりますかね?

同じ対物レンズを揃えられたらいいのですが、自作双眼鏡を作る予定でもない限りそんな気は起きません(^^;

より以前の記事一覧

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ