散歩写真

2017年4月22日 (土)

産まれた証、残しておきます

いつもおやつをあげている野良猫の中に出産直後らしき子がいました。

昨日の朝見た時にはまだお腹の中にいたようなので、その後に産んだのでしょう。

今朝、お尻が汚れていたので「あぁ産んだな」と思いました。


春先に発情を迎えて、その後、お腹が大きくなり始めたのにそれから変化が見られずどうしたのかなと思っていたのでやっぱりそうだったんだなと、変な話ですがなんだかホッとしました。

こんなところで食べていていいのか?なんて要らぬ心配をしていたら、すぐにどこかへ行ったので子育てに戻ったんだと感心していたのですが・・・・・しばらくして、何かを咥えて戻ってきました。
20170422_101720_2

見ると子猫でした。

ビックリしましたよ。

ネズミでも捕まえてきたのかと・・・。

まだ、へその緒がブラブラしていました。

綺麗に手入れしてあげていたようで体は綺麗になっていました。
20170422_102124

だけど、様子が変です。

子猫を置いたままにするのです。

お腹があまり大きくならなかったのは1匹しかいなかったのだろうと納得しましたが、ミャーミャー鳴く子供をほかの大人の猫がいるところへ放置するなんて・・・早く連れて帰りなって声を掛けてあげましたが通じるわけもありません。

もしかしたら子育ての仕方がわからず母乳も出なかったのかなと今になって思いましたが、その時には何をしているんだろうと理解できずにいました。
(ここへ連れてくればおやつをくれるおじさんが何とかしてくれると考えたのでしょうか?)

早く連れて帰らないとカラスやトビに狙われるよって言っている間に、東屋の下にいるのにも拘らず、トビが信じられないような飛翔テクニックで連れ去ってしまいました。


産まれて数時間で終わってしまった命、たまたまスマホで写真を撮りましたので、せめて証を残してあげたいと思いアップいたしました。

何かしてあげられたんだろうかと悔いだけが残りました。

2017年3月26日 (日)

今日のぶらり写真 (新顔の野良猫など)

せっかくの週末は生憎の天気でした。

土曜日の午後だけ工作をしましたが、買い出しなどの用事を済ませてからなのでちょっとしか進みませんでしたよ。

そのレボルビング装置ですが、回転機構の大枠は完成しました。

後はストッパーやアルカスイス規格のクランプ取り付け、そして細部の仕上げなどを残すのみです。

でも、出来上がってからも実際に使ってみて改良などが必要になるでしょうね。

その辺の工夫も楽しいのですよ(^-^;


さて、そんな天気でしたのでネタがありません。

繋ぎにいつもの海岸の野良猫グループに新顔の子猫が現れたのでネタにしてみました。

昨年秋口ぐらいに産まれた子なのかな?

まだ小さい雌猫です。
_dsc8339

ボス猫には受け入れてもらえたようで、ほかの猫からもいじめられる様子はありません。

ただ、本人はまだ警戒モードみたいですけど。
_dsc8319

昨年春に産まれた子猫たちが遊びたそうに近寄っても「シャーッ!」なんて状態です。

自分より体の大きい猫が近寄ってくればそりゃぁ怖いかな。

遊んでもらえないお兄さん猫は一人遊び。
_dsc8346

割れた人形みたいなモノで遊んでいました。(こちらはアニメーションGIF)
Funycat


もうすぐ新月ですが、いい夜空に出会えるのでしょうか?

きれいな夜空が見たいものです。

2017年2月16日 (木)

今日のぶらり写真 (野良猫達)

海岸の野良猫たちの近況です。

発情期を迎えてオスたちはあちこちで喧嘩をしている声が聞こえます。

このあたりのボス猫は普段はこんなのんびりさんですが・・・。
Boss

見知らぬオスを見かけると疾風のように草むらを走り抜けて襲い掛かります。

つい先日も茶虎の新参者に痛烈な攻撃を仕掛け、茶虎の体毛がごっそりあたりに散らばりました。

茶虎は大怪我にはならなかったようですよ。


メス猫は平穏ないつも通りのように見えますが・・・。
Mama

昼間ですらオス猫にぴったりマークされていることもあるので、夜になったら・・・。


昨年春に生まれた子達も遂に!
2g_1b

大人になりました。

この茶虎、ついこの間まで自分がこの海岸にいるときは傍から離れることはなく近くでゴロゴロしていたのに・・・。
Boy

今では寄ってこなくなりました。


初めて見かけた頃が懐かしいです。
1b1g

手の平に乗るくらい小っちゃかったのにねぇ。

右のメス猫は今も変わらず自分の近くにいてくれます。

でも、撫でられるのは嫌いでスリスリして来ることはありません。

ただ近くにいるのです。

歩くとどこまでもついてくるのです。

一緒に散歩が出来るくらいです。

でもこの子もこの春、お母さんになるんでしょうね。

途中で育児放棄された子なのでちゃんと母親になれるのか心配ですけど。


野良猫一家は・・・。
Family

両サイドの猫がいなくなり、白めのサビ猫が上のネックマウントされている子です。

もう1匹のキジトラのメス猫は上の白黒ブチの子と同様変わった様子はないけれど、やはり母になるのでしょうね。

そう言えばそのキジトラのメス、いつも撫でて欲しくてスリスリしに来るのですが、この間、右手の指の間にホオジロと思われる羽毛が詰まっていました。

取って上げようと引っ張ったのですが(ホオジロのものか確認したかった)取れず確認できませんでしたが、やっぱり食べたんでしょうねぇ。

やはり猫はハンターですね。

2017年1月24日 (火)

今日のぶらり写真 (夜光雲とステレオ写真)

夜光雲ってご存知でしょうか?

自分は知りませんでした(^^;)

Wikipediaによると「中間圏にできる特殊な雲で、日の出前や日没後に観測される気象現象である。地球上で最も高い高度に発生する雲と言われる。」だそうです。

今日の日没後、不思議な雲が南西の空に見えました。

アラジンの魔法のランプから立ち昇る煙のような雲だったんです。

それが夜光雲だったらしいのです。

こちらです。
_dsc6944


家に帰ってからニュースになっているんじゃないかとネットを調べてみると・・・。

やはり、各地で話題になっているようです。

本日、種子島宇宙センターでH2Aロケットの打ち上げがあったようで、その排気が今日の気象条件が良かったことで見えたのでは?という話でした。

なかなか貴重な体験ができたようです。


ステレオ写真の続きです。

フリーソフトの使い方が少しづつ分かってきました。

なので、今日は保存時に枠と合わせマークを入れてみました。

富士山。
_dsc6930_lr

地球深部探査船「ちきゅう」。
_dsc6941_lr
どんなのを撮るといいのか、いろいろ撮ってみて経験値を上げるしかないですね。

2016年11月22日 (火)

今日の野鳥 (ミサゴ、チョウゲンボウ、ハジロカイツブリ)とオマケ

サンデーメカニックをしたツケが出まして老いを感じています。

慣れない姿勢で車弄りをしたその日の晩から太ももに違和感があったのですが、翌日にはしっかり筋肉痛となって苦しみました。

今もその余韻を引きずっています。

若い頃は運動のし過ぎで筋肉痛になりましたが、今では普段と違うことをしただけで即筋肉痛になります。

だいぶ回復しましたので、明日には違和感なく歩けるようになると思います(^^;




さて、最近は野鳥ネタがかなり減ってしまっています。

地道に探鳥していないんですね・・・天候にも要因がありますが・・・。

HDDの肥やしにしておいても何にもならないので、少ないながらもちょこちょこ撮ったモノを出しちゃいます。

獲物を抱えて意気揚々と帰っていくミサゴ。(ピント甘目)
_igp1167


電柱の上から獲物を探すチョウゲンボウ。
_igp1244


12羽の群れでキター!!ハジロカイツブリ。
_igp1099

キター!と思ったら翌日にはいませんでした・・・。




オマケ。

探鳥を妨げるもう一つの要因。

それはこの子達。
_dsc5762

おやつをあげ終わって、「さぁ、これからは探鳥の時間」と海を見ているとこの子達がドアをたたくのです。

遊んでおねだりのようです。
_dsc5764

爪が・・・まぁ、このぐらいではキズにはなりませんが・・・それはさておきカワイイね(^^;

こんな感じでついつい遊んじゃうので海に何かが来たとしても気付かないのですよ。

ハヤブサやアオバトやアオゲラなんかが頭の上を飛んで行っても見送るだけなのです。

この子達もその内に自分の世界をもって遊んでなんかくれなくなるでしょうから、こちらとしても今のうちに遊んでもらうのです。

2016年11月14日 (月)

番外編 (富士山を見て思う事)

スーパームーンは見られませんね、残念。

最接近のスーパームーンは68年ぶりになるそうです。

次は18年後だとか・・・。

でもね、満月ではないけれど明日はほぼ同じ大きさの月が見られるそうですよ。

晴れるらしいので双眼装置を使って堪能しようかな?



ネタがないので今日は以前からずーっと思っていたことを書いてみます。

どーでもいいネタですよ(^^;

それはね、海岸から富士山を見ているといつも考えることなのですが・・・。
Mt_fuji1

写真では沖堤の背景にある愛鷹連峰のことなんです。


これって富士山のような大きな単独峰があった跡なんじゃないかって事です。

つまりこういう事。
Mt_fuji2

富士山の5合目辺りから上をそのままスライドして合成してみたんですが、偶然にもほぼ裾野はピッタリ。

同じことを思う人はやはりいらっしゃるようで、富士山に纏わる言い伝えでそれを思わせるような話が残っていると書いてありました。

実際、愛鷹山ではないのですが古富士という山があったことはテレビでもやっていました。

でも、その番組で言っていた古富士の位置は愛鷹山の事ではなく、今の富士山に寄り添うようにあったそうです。(古富士が先に有ったのだから寄り添っているのは新富士か・・・)

こんな感じ。
Mt_fuji3

画像は縦に伸ばしたので不自然ですが、今の富士山はもっと低かったそうですよ。

宝永山の一部に古富士の地層が露出しているとのことです。

古富士は富士山に押されて山体崩壊し御殿場側に崩れたと言っていました。


富士市のHPにも愛鷹山は大きな活火山だったとあります。

その頃は富士山はなく、古富士と愛鷹山が並んでいたそうですよ。


この景色を眺めながら大きな山があったんだろうと考えていたことは、強ち外れてもいないのかも知れません。

2016年10月28日 (金)

今日のぶらり写真 (猫一家と遊ぶ)

車検時指摘されていたディスクブレーキのパッドをネットにて注文しました。

純正品ではなく互換品(純正同等品)です。

ディーラーさんの見積もりの1/4ぐらい(パーツ代のみでの比較)の出費です。

でも、70%オフで買っているので、元は純正品に近い価格。

もっと安い商品もあったけど、元の価格が純正品に近いということでそんなに悪いものではないんだろうとその商品に決めました。

後は自分の手間だけかけてあげればいい訳です。

でも、その手間が最近は億劫になってきているんだよね(^^;

いつやろうかなー・・・。



同じく車検時に指摘されているパワーステアリングポンプはどーしよーかなー・・・。

ディーラーさんだと10万近くなっちゃうから、リビルト品を探して町工場でやってもらおうかなー・・・。

しかし、パワーステアリングポンプが怪しくなっちゃうのは初めてですよ。

ハズレを引いたのかもしれないけれど、最近のモノ作りは何かを省いているんじゃないですか?

パワステ車に乗るようになって30年近く、歴代の車は乗り潰していますがこんなこと初めてですよ(# ゚Д゚) ムッカー





えー、気を取り直して猫一家と遊んでみました。

この日は天気が悪かったのですが、猫たちにとっては好条件だったのかな?

飛び猫。
_dsc5382


丸見え(^^;
_dsc5371_2

_dsc5391_2
奥の白い猫も飛びまくりでしたが、カメラを用意してからは飛んでくれませんでした。


珍しく母猫が子猫相手に遊び始めました。
_dsc5297

_dsc5321

最近はこういう姿を見なかったなぁ。


遊んだあとは落ち着けるところでマッタリ。
_dsc5405

ひっつき虫が気に入ったみたいで取ってあげようとすると顔を背けちゃうのです。

どう見ても邪魔に見えるんですけど・・・。


それから一家そろって木登りを楽しんでいましたよ。
_dsc5444

2mぐらいの高さ、オスの子だけいい所へ出てきてくれました。





いい気分転換が出来ました。

自分にとっては猫カフェみたいなものか?

猫カフェに行ったことはないですが。

2016年10月26日 (水)

今日の富士山 (初冠雪) とオマケ

今日はちょっと濁った感じのある空気でしたがほぼ雲のないいい天気が夕暮れまで続きました。

これは「久し振りに星が撮れるかも」と帰宅途中ワクワクしながら街外れの造成地へ向かいましたよ。

車を停めたときは「雲が少し出てきたな」ぐらいでしたが、いざ、極軸セッティングをする頃には(ほんの少しの時間差です)北極星がかろうじて見えるくらいに・・・。

なんじゃこの天気!!!

毎度毎度どうなってんのさ!!!

1枚だけ撮れたのはカシオペヤ座のα星周辺、これをオマケに付けときます。


日中はほんとにいい天気だったんですよ。

ニュースにもなっていましたが富士山の降雪が今年2度目にして初冠雪。
_dsc5273_dsc5278_2

地元静岡のニュースは2度目なのに初冠雪とはこれ如何に的なテイストでした。

まぁ、静岡側から2度の降雪が見えたからと言って、実際はもっと降雪があったかもしれませんし、雲に隠れてしまっていることの多い富士山の状態はライブカメラぐらいでしか確認できませんけどね。

初冠雪は山梨(甲府)の気象台から目視で確認できないと発表とはならないのですよ(^^;


上の写真ではよくわかりませんね。

こちらは100mmのオールドレンズで撮りました。
_dsc5283

これらは朝撮っていますが、日中の方が富士山はよく見えていました。

あ~夜も晴れてくれないかな~・・・。


オマケ。
Schedariso1600135s
(SONY NEX-5N(改) ミニボーグ50 レデューサ0.85xDG ISO1600 135秒 LPS-D1 Skymemo-S)

雲に邪魔されどこを撮ろうか悩んで、雲の切れ間からシェダルに狙いをつけている時に北極星近くで明るくフレアしている人工天体が見えました。

ゆっくり動いているその人工天体はスマホのアプリ「ISSディテクター」では通知がなかったのでイリジウムでもなさそう。

ステラナビゲータで同時間帯を確認したら「HOPE-1」か「CO-65」のどちらからしいのですがはっきりしません。

かなり明るかったですよ。

エクステンションを購入すれば同アプリでも確認できるみたいだけど、それはいいかな・・・。

2016年10月20日 (木)

今日のぶらり写真 (野良の子猫達)

恨めしい天気ですね。

今日は日中「雲一つない快晴」といえるような天気でした。

久し振りに、月が昇ってくるまでの間、星を撮ることが出来そうだななんて考えていたんですけどね・・・。

日没近くになって西から雲が流れてきて、ISSが通過する頃には雲が空一面を覆ってしまいました。

ISS撮ってそのままミニボーグ50のテストもやっちゃうぞって目論見は崩れ去ったのです。


気分を変えて撮り溜めていた子猫達を繋ぎのネタに・・・。

6匹いた4月ごろに生まれたと思われる子猫達は、今は、5匹になりました。

猫一家の4匹の内の一番下の三毛がだいぶ前からいなくなっていて、順次、親離れしていくのかと思いきや、その後は変わらずの状態です。

メスの子猫は顔を見せないこともありますが、オスは、行くと必ず会えます。

そして猫じゃらしへの反応は相変わらず半端ない!
_dsc4990

宙を飛びまくります。(耳が見切れました)

一方の育児放棄組のオスはめったに飛びません。

すぐ寝転んじゃうのです。
_dsc5110

食欲が半端ないのでメタボ気味。

どの子ネコも最近はおやつへの反応が薄いので、いろんな方におやつがもらえるようになったか、自分で狩りがうまくできるようになったのかな?

メスの子猫達は猫じゃらしへの反応は悪くなりました。
_dsc5091

この子は綺麗な子ネコですがいつもビクビクしている感じです。
_dsc4354

でも、猫じゃらしへの反応はメスの中では一番いいのです。

この子に至っては無視されることの方が多いです。
_dsc5128

もうすぐ遊べなくなるかもね。

オスの子たちもいつまで遊んでくれるかな?

2016年9月26日 (月)

今日のぶらり写真 (久し振りの晴れ間)

久し振りに青空を見ました。

まぁ雲の方が多い青空ですが・・・。
Sunny_day

富士山を見るのも久し振りです。
_dsc4529

水蒸気が多いのかな?ピントの山が掴めないボヤッとした富士山です。

時系列で言うと富士山が朝、全天の写真が昼です。

だんだん空の状況が良くなっているようなので夜空が見えたらいいなぁと思っていたのですが・・・残念、夜空は見られませんでしたよ(´・ω・`)ショボーン

天気予報でもしばらくは天気の回復は望めそうもありませんね。

より以前の記事一覧

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ